最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

俺だけのアイドル…と思わせる!男の「彼女候補リスト」に入る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エッチしたい女と彼女にしたい女は違う!」と男子は言いますが、いったいどういう女子が、男子たちの「彼女候補リスト」に入っていくのでしょうか? 男子たちに話を聞いても、照れなのか、何も考えていないのか「可愛い子」とか「美人な子」くらいしか出てこないので、今回は恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんにお話をうかがいました。

「彼女候補リスト」に入る女子の特徴


ーーというわけで、男子の「彼女候補リスト」に入る女子ってどんな子?という企画です。

箱崎:その人のタイプにもよるんじゃないですかね?

ーーそう言ってしまうと話が終わってしまうので……。なにか「コレだけはおさえておけ!」的なものとかありませんか?

箱崎:付き合ったら自慢できる子!

ーーなるほど。例えば、どういう子ですか?

箱崎:可愛いとか、美人とか、スタイルが抜群に良いとか。

ーーそれだと、当たり前すぎるので……。

箱崎:男子はプライドが高いので、男友達にも、そうとうレベルが高いルックスしていないと「彼女候補」とは言わないですよ。でも……。

ーーでも?

箱崎:誰にも言わないし、心のなかで自分自身でさえ否定していることもあるけど、なんとなーく「この子と付き合いたいかも」と秘めた思いをもっていることもありますね。

ーーぜひ、そのあたりを掘り下げて教えてください!

俺だけのアイドル!


箱崎:これは好みのタイプの問題なのですが、一般ウケはしなそうな顔立ちでも、個人的にグッとくる……こういう女子を見つけると「彼女候補」にするでしょうね。ライバルも少なそうだし。「私なんかで……いいんですか?」的なノリが男子は好きですからね。

ーー気になる人の「好みのタイプ」になれるかって、運ですよねぇ……?

箱崎:でもじつはこういう子って、「俺だけのアイドル」と見せかけて、結構、万人にモテてる。いわゆる可愛いとか美しいタイプではないのですが、「男好き」するタイプなんですよ。

「男好き」するタイプとは?


ーー男好きするタイプになれば「彼女候補」になりやすいと。具体的には、どういう風なのが男好きするんでしょう?

箱崎:男子から見て、「自分にやさしい女子」「構ってくれる女子」なんかは、男好きしますよね。

ーーじゃあ、好きな男子がいたら、どんどんやさしくして、どんどん構ってあげるといいんですね?

箱崎:そうですね。でも、好きな相手だからって、緊張しちゃダメですよ。日常会話で緊張が入ると、魅力がなくなります。なんか緊張が伝わってきて、一緒にいたくなくなるんですよね。そう思われたら終わり。リラックスしましょう。

好きな人の前で、緊張しない方法


ーーでも好きな人と話すときは、緊張して当然ですよ?

箱崎:例えばそれが告白のときだったら、緊張してもいいですよ。ドキドキしてたら可愛いじゃないですか。でも日常会話から、常に緊張しすぎちゃうようだとダメです。TPOに合っていません。態度が。

ーー好きな人の前で、緊張しない方法とかありますか?

箱崎:イメージの力を使うといいですよね。相手を兄弟とか、仲良しの男友達とかだと思う。それでもちょっとは緊張しちゃうかもしれないけど、相手が気になるほどではありません。

ーーなるほど、イメージの力を使う……。

箱崎:他には、「話題をちゃんと用意しておく」というのがありますね。話しかけておいて、会話が止まってしまうときほど、緊張の瞬間はないですよ。

ーーしーん……となって、「で? なに?」

箱崎:かなり、あうあうしちゃいますよね。なので前もって会話が続くよう、話題をちゃんと用意しておく。新しくできたスポットとか、美味しいお店とか、芸能ニュースとか、彼がどこに引っかかるかわからなければ、いろいろとチェックしておきましょう。

唐突にならない話しかけ方


ーー話題を用意しておいても、話しかけるのってなかなか勇気がいりますよね? 話題のスポットの話だとしても、唐突になんだ!と思われそうだし……。

箱崎:いちばん自然な感じでできるのが、誰か他の仲良しな人と最初にその話をしておくことですよね。で、「ねー、●●さん、これ知ってます?」と引き込む。

ーー会話はスタートさせておいて、そこに参加させるということですね。でも、それだとふたりきりで話せないですね。

箱崎:緊張しなくていいんじゃないでしょうか。ふたりきりで話すのはデートにこぎつければたくさんできるし。「この子とふたりで話したいな」と相手に思わせることは、逆にデートに誘われやすくなり、好ポイントですよ。

「返しの言葉」も練習しておく


ーー話題を用意しておいたとしても、話を振っておいて話が続かない……という大ピンチに陥ることがありますね。

箱崎:これも友達と一緒に話しかけて会話に参加させる形なら、「しーん」は回避できると思うのですが、友達と彼ばかり盛り上がっていたら、嫌ですよね。

ーーそのふたりがくっついてしまったら、泣くに泣けないですよ。

箱崎:なので、「たくさん話題を仕入れとく」だけでなく、「返しの言葉」を練習しておく……ということも重要です。

ーー返しの言葉?

箱崎:「へぇー……そうなんですか!?」という問いかけや、「ウソー! 知らなかった!」のような反応が返しの言葉ですね。相手の話を「聞いている姿」だけでなく、「それを楽しんでいる姿」を見せるのがポイント。プラスで、相手の話に乗っかって会話をふくらませることが重要です。

上級テク!「相手のイメージ付け」


ーーどんな風に会話をふくらませればいいのでしょう?

箱崎:ポイントとしては、「相手のイメージ付け」。その話題の話ではなく、“相手の話”にすり替えるというのかな。これができると、かなり恋愛上級者です。モテますよ。

ーー例えばどんな感じでしょう?

箱崎:お寿司の話をしていたとします。彼が、「俺、ウニ、イクラ、大トロしか食わないよ。カウンター行っても、ずっとそのループ!」なんて言ってきた。

ーー嫌な感じの男ですね。

箱崎:これに対して、「なんですか、そのセレブアピールは!」「しかも本当のセレブはたぶん、そんな食べ方しないですよ?」「偽セレブ!」という風に拾ってあげる。

ーー優しい子だ。

箱崎:お寿司の話をしているんだけど、その話を通じて、いつのまにかターゲットの彼の話になっているんですよね。「そういえば、なんかそのネクタイも偽セレブっぽいですね!」なんて言って、ネクタイに軽くタッチしたり。

ーー急に仲良しな感じですね。

箱崎:というわけで、「自分(相手の男子)のことをネタにして話してくれる子」。彼女候補リストに入りたいならコレですね。

ーーうまくまとめていただき、ありがとうございます。

男の「彼女候補リスト」に入る方法を教えていただきました。話題を用意して、返しの言葉を練習し、緊張しないようイメージの力を使って、友達も利用して自然に話しかけて、彼を「イメージ付け」する……。ステップバイステップで、順番にやればうまくいきそうですね! ぜひ試してみてください。

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・育児にがんばる4児の母。「案ずるより産むが易し」がモットー。趣味はボルダリング。著書に『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』がある。

外部リンク(Menjoy!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス