最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ら抜き、さ入れ…意外に高い?「現代人の日本語に対する意識」あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


“美しい日本語”“正しい敬語”……あなたはこれらについて、普段どの程度意識していますか?

美しくなくても個性があればいい、現代では敬語は必ずしも使わなければいけないわけじゃない……眉をひそめる人もいるでしょうが、こんな考えを持つ人がいても不思議ではないのかもしれません。

一体、現代人は日本語をどのように捉えているのでしょうか。探ってみたいと思います。

■意外!?  9割超の現代人が「“美しい日本語”はあると思う」

「“美しい日本語”はあると思う」そんなふうに考える人が年々増えているという事実を、ご存知でしょうか。

文化庁が16歳以上の男女を対象に行った「平成27年度 国語に関する世論調査」では1,959人から回答を得ていますが、その中で「美しい日本語はある」と答えたの人は90.8%にのぼりました。

さらに「敬語はどうあるべきだと思うか」との問いでは、「“敬語は伝統的な美しい日本語として、豊かな表現が大切にされるべきだ”の考え方に近い」と答えた人が64.1%で、「“新しい時代にふさわしく、敬語は簡単で分かりやすいものであるべきだ”の考え方に近い」と答えた26.1%の倍以上になりました。

どちらも過去の調査結果と比べると、“美しい日本語はある”と“敬語は大切にされるべき”の回答割合が年々高くなっています。

日本語の乱れが度々指摘される現代ですが……いえ、もしかしたら、だからこそ美しい日本語の存在を意識している人が多いのかもしれませんね。

■「考えれる」「見れる」……“ら抜き言葉”、あなたは使う?

では現代人たちは、“正しい日本語”について普段どれぐらい意識しているのでしょうか。

例えば、“ら抜き言葉”。あなたはどちらを主に使っていますか?

A:考えられない

B:考えれない

この場合、Bがいわゆる“ら抜き言葉”になるわけですが、調査では、Aを使う人が88.6%、Bを使う人が7.8%に。

では、こちらはどうでしょうか。

A:見られる

B:見れる

A:出られる

B:出れる

どちらもBが“ら抜き言葉”ですが、同調査では双方とも、3.8%と0.8%という僅かな差ながらBを使うと答えた割合が高い結果になったのです。

■「休まさせて」「帰らさせて」“さ入れ言葉”を使う人は少ない傾向に

では、“さ入れ言葉”についての意識はどうでしょうか。

A:休ませて

B:休まさせて

A:帰らせて

B:帰らさせて

Bの“さ入れ言葉”を使うと答えた割合は、どちらも17%ほどと少数派。調査の中で、最も回答割合が高かった“さ入れ言葉”は、以下でした。

A:見せて

B:見させて

Aを使う人が59.6%、Bを使う人が32.7%という割合です。

しかし同調査によると、この「見せて/見させて」に関しては、「どちらも文法的には問題のない表現である」としています。ただし、それ以外にご紹介した“ら抜き言葉”も“さ入れ言葉”に関しては、「これまで共通語においては誤りとされてきている」とのこと。

言葉によって差はありますが、全体的に“ら抜き言葉”は受け入れられつつあり、“さ入れ言葉”はまだまだ抵抗感を持つ人が多い、という傾向もあるようです。

■あなたはどちらを使う? 植木に水を「やる/あげる」

もうひとつ、この調査では“やる”と“あげる”についてのデータも示しています。

例えば、植木に水を与えるとき、あなたは何と表現するでしょうか?

A:植木に水をやる

B:植木に水をあげる

Aを使う人が59.8%、Bを使う人が33.6%でした。調査結果では、この場合の“あげる”は「旧来の規範からすれば誤用とされるものである」とした上で、「謙譲語から美化語に向かう意味的な変化は既に進行し、定着しつつあると言ってよい」とのこと。

では、こちらはいかがでしょうか?

A:うちの子におもちゃを買ってやりたい

B:うちの子におもちゃを買ってあげたい

結果は、Aを使う人が35.6%、Bを使う人が57.0%。ちなみに10年前の調査では、AとBの回答割合がほぼそのまま逆でした。“買ってやる”という言い方をする人は、若い層ほど減っているのだそうです。

どちらかというと「買ってあげる」の方がソフトな印象であることから、だんだんこちらを選ぶ人が増えているのかもしれませんね。

以上、現代人たちの日本語に対する意識についてでしたが、いかがでしょうか。

“ら抜き言葉”や“さ入れ言葉”も、日常会話だけではなく、ニュース番組などでも聞くことが増えてきた気がしませんか?

良いことか悪いことかは別にして、やはり言葉は時代とともに変化していくものなのかもしれません。

【参考】

※ 平成 27 年度 国語に関する世論調査 – 文化庁


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス