最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

登坂広臣「ちんちんぼんぼ」に困り顔「方言クイズ」に挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三代目J Soul Brothersの登坂広臣と山下健二郎が、8月8日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~※一部地域をのぞく)に出演し、「方言クイズ」に挑戦した。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出。MCのヒロミとフットボールアワーの後藤輝基らと共にトークを繰り広げる。

東京生まれ、東京育ちの登坂が「方言女子」に興味があるとのことで、ヒロミが「俺は博多弁が好き」と明かす。登坂も「僕もです。“好いとーと”とか“なんしよっと”とかいいですよね」と語ると、後藤が「あーいいね、“なんとかしとっちゃったんね”とかね」と続ける。すると、ヒロミが「“ちゃっちゃ”言うんだよね。もうチェッカーズみんな“ちゃっちゃ”言ってたからね。もう何言ってるかわからなかった(笑)」と笑いを誘う。

ここで、後藤が「どういう女性がタイプ? 女性をパッと見た時、最初どこ見る?」と切り出し、「俺は脚」となぜか先に答えてしまう。これには、ヒロミが「おい! なんでお前が一番先に選択すんだよ」とツッコミ。登坂が「顔ですかね」とストレートに答えると、平野ノラが「ヨシ!」とガッツポーズ。後藤が「ヨシ! やないねん。一番不利やぞ」「なんかファッショナブルやな」とイジると、平野は「今日は財前直見さんをイメージしてます」とドヤ顔を見せ、スタジオは笑いに包まれた。

その後、ガヤ芸人・梅小鉢の高田紗千子が女芸人たちによる「カワイイ方言クイズ」のおもてなしを提案。青森弁で「わいはー、“じゃんぼかって”なんぼかっけくなったんず。わ、なっとばたんげ好きだんず(わー! 髪の毛切ってすごくかっこ良くなったね。私、あなたのことが好きです)」と出題されると、ヒントを貰いながらも登坂が見事に正解。しかし、「カワイイとは思いますけど、ちょっと濁音が多いな」としっくり来なかった様子。

続いて、北海道弁の「もちょこい! もちょこい! もちょこい! ここにおっちゃんこして。ウチをあんたの彼女にしてくんねーべか」に対し、「もちょこいは、何かをやられて◯◯」とヒントが出されると、登坂が「気持ちいい、気持ちいい」と回答。後藤がすかさず「それはど下ネタ」とツッコミを入れた。ここで何かを閃いた山下が「くすぐったい」とこぼすと、見事正解だったようで、「くすぐったい! ここに座って。私をあなたの彼女にしてくれないかな」と全文の意味が明かされる。だが、あまりにも意味がわからない文章に、山下は「これはどういうストーリーですか?」と困惑していた。

そして、富山弁で「今夜、ちんちんぼんぼしてくれたら、全部だいてやるちゃ~」と出題されると、登坂は「下ネタじゃない」と困り顔。ガヤ芸人たちも言えないようなワードや妙な動きでボケながら回答を繰り返し、スタジオは大盛り上がり。正解が「今夜、肩車してくれたら、全部おごってあげる!」だと発表されると、驚きの声が巻き起こった。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス