最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スマホカメラの表現を大きく広げる超広角とマクロのレンズセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もはやコンパクトカメラに匹敵する性能を持つといわれるスマホだが、レンズ部の制約があり、ちょっと苦手な撮影もあった。その苦手なもののうち、超広角と接写をカバーできるアダプターが光学機器のケンコー・トキナー(東京)から発売になる。リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット(市場価格4,500円前後、8月10日発売)だ。

画角165度という広い範囲を写し込める超広角レンズと倍率最大6倍の拡大接写ができるマクロレンズのセットで、スマホ取り付け用の大きなクリップで付け替えて使う。レンズの材質が画質に有利な光学ガラス製なのは、交換レンズなども作っている同社ならでは。

接写レンズは倍率3倍、4倍のレンズ2枚で構成し、単独でも使え、また2枚を重ねると6倍の倍率が得られるようになっている。ブレを防ぐピントフードも付属。超広角レンズは集合写真や大人数の自撮りに便利で、雄大な風景や室内もより広く写し込める。スマホをカメラとしても使っている方には必須のレンズとなりそう。

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス