最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

半顏メイクの達人・もも、整形を決意「もうじゅうぶん頑張った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントのももが8日、自身のブログを更新。一重から二重へと、まぶた整形することを報告し、ファンの間で反響を呼んでいる。


 2013年4月に、顔の半分だけばっちりメイクを施した “半顏メイク” を披露し、そのギャップと飾らない姿が話題を呼んでいたもも。3年後にも、読者からのリクエストにこたえ 「半顏メイク2016年バージョン」 を披露したりと、そのメイク技術をブログで紹介するたびに様々な反響が寄せられていたが、今月4日、まぶたの二重整形を検討中であることを明かした。

幼い頃から一重であり、成長するにつれて容姿を気にするようになったというもも。「とにかく『可愛くなりたい…』の一心でした。この腫れぼったい目を、毎日毎日二重にしようと必死でした…。」と語る彼女は、セロテープやアイテープ、アイプチなど様々なグッズを駆使し、二重にすることに奮闘しつつも、「『あの子は整形だから可愛いんだよ、元はブスだよ』って言われるのが嫌で、ずっと自分の力でがんばりたいって思っていた」と整形については、否定的な考えを持っていたそう。

しかし、アイプチをはじめて20年がたち、年齢も30歳を越え、「もうじゅうぶん頑張ったし、年齢も年齢だし、周りの人だーーーれもそんなこと気にしないし、変なプライドは捨てて、そろそろ整形していいんじゃないかと思っています。」と、心機一転、整形を考えるように。

これを受け、読者や経験者からのコメントが1000件以上殺到。ももは、「いろんな意見をいただいて、たくさんたくさん悩んで、やっぱりやることに決めましたたくさんのコメントの中には、私のすっぴんが好きって言ってくれる人もいて、嬉しかった…。私もコンプレックスではあったけど、なんだかんだ好きだった…。ありがとう、ありがとう」と整形を決断した。

「もちろん寂しさもあります。ものすごく。今のうちに沢山写真とっておこう 今までありがとう、私のお目目…」と、感謝の気持ちと共に現在のまぶたの写真を公開。整形前の赤裸々な心境を綴り締めくくった。

※画像は全てもも公式ブログよりスクリーンショット

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス