最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ごめん、興奮しちゃった?深夜のLINEで彼をその気にさせるテク2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、深夜に突然彼が恋しくなったことはありますか? そんな時は何も考えずにLINEしてしまいたくなりますが、深夜のLINEは相手に重たいと思われかねない、ちょっと危険な行為。でも「どうしても我慢できない!」というときのために、今回は“深夜であっても相手が返信したくなってしまう”LINEテクニックをご紹介します。

1:セクシーショットをお見舞い!


彼をその気にさせたいときは、ベッドの上でちょっとだけセクシーな写真を撮って彼に送ってみましょう。部屋に一人なら、セルフィーだって恥ずかしくありません。角度や照明を研究して“奇跡の一枚”を撮ってみて。

どんな男性でも、大好きな彼女のセクシーショットをお見舞いされたら深夜であっても返信したくなるはず。深夜LINEの鉄板テクです。

深夜だからこそ、盛り上がる!?


日中だとちょっと恥ずかしいポーズでも、深夜になると不思議な力が働いて、まるでグラビアアイドル並みのポーズが取れてしまうなんてことも起こります。

もちろん、セクシーなパーツ丸見えの画像なんか送ってはいけませんよ! あとからトラブルになる可能性もありますし、彼だって“はしたないあなた”を見たいわけではありません。

深夜のLINEでは、ほどよいセクシーさで彼を盛り上げて。後から彼が見返したくなるような最高のショットをプレゼントしてあげましょう。

2:彼の大好きな話題を振る


誰だって、ついつい話したくなってしまう大好きな話題があるはずです。

彼が饒舌になる話題は何ですか?

それを把握しておいて、どうしても深夜に話したくなった時にぼそっと聞いてみましょう。

「こんな時間にごめんね。この前話してた○○の事、もうちょっと知りたいなと思って」

こんな風に聞かれたら、よっぽど疲れているとき以外は、付き合ってくれる可能性が高いです。

片思いでも使えるテク


自分の話を真剣に聞いて、覚えていてくれる人のことは、誰だって大好きになるもの。彼女がそんな存在だったら最高なのは言わずもがな。

たとえ彼女でなくても、自分が話したり、教えたりしたことについて「もっと知りたい!」と思ってくれる女の子はとても好感度が高いものです。

片思いの彼がいる場合、彼の話をよく聞いて、彼が気持ちよく話せるゾーンを把握しておくことは、恋愛成就の必須条件ですよ。

褒めれば更に効果絶大!


自分が大好きな話題を盛り上げて聞いてくれる彼女。それだけでもうれしいのに、更に褒められちゃったりなんかしたら、あなたとの会話が彼にとってのパラダイスになってしまいます。

彼の事をもっと深く知るためにも、聞き上手になることはとても重要なスキルです。

いかがでしたか?

昼に送るよりも難易度が高い、深夜のLINE。効果的な方法を取り入れて、彼の返信を促しちゃいましょう。そうすればお互い幸せな気持ちで眠りにつくことができるかも……。

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス