最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

世の男性へ。キーパーソンは彼女の父親ではなく「姉妹」だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、男性が彼女の家族に会うとき、もっとも気を配るのは「父親」でしょう。でも、本当のキーパーソンは、姉妹かもしれません。

父親だけにこだわらず、姉妹の信頼もちゃんと得るべきだとアドバイスを送るのはライターRachel Chapmanさん。「Elite Daily」で述べられている7つの理由、なるほど納得かも。

01.
お父さんとは違って
遠慮なくジャッジしてくるから




新しい彼を家に連れてきたとき、お父さんは「彼に厳しくしちゃいそう」ってイメージがあるから、お母さんに「優しくしてあげて」なんて牽制されちゃうかもしれません。でも姉妹は思ったことをそのまま口にしてもつべこべ言われない立場だから、良いイメージを与えないと一刀両断されちゃうかも。

02.
姉妹の恋愛事情を
詳しく把握しているから



父親は、どうしても娘の恋愛事情をうまく聞き出せないもの。でも姉妹なら、いま彼とどんな状況なのかを事細かに報告し合っているはず。

03.
SNSで彼の素性に
探りを入れられるから




インターネットほど、簡単に探りを入れられる場所はありません。親はSNSが苦手なことが多いですが、デジタルネイティブの姉妹ならそんなのお手のもの。彼をくまなくリサーチして、怪しげな写真がないかどうかまで、抜かりなくチェックされちゃうことでしょう。

04.
恋愛アドバイスを
冷静にしてくるから



恋愛となると、パパは娘を傷つけないよう本音を伏せることもありますが、姉妹はいつだってストレートに物事を伝えてきます。

時には、客観的な目線で物事を伝えてくれる姉妹からのアドバイスが、二人の関係を終わらせる理由に…なんてことも。

05.
いつだって姉妹の
本音を知っているから




姉と妹は、たいがい仲がいいもの。相手の意見を尊重し合い、何でも打ち明けられる間柄だからこそ、お父さんが知らない本音まで知り尽くしています。つまり、姉妹のアドバイスは一番信頼度が高いんです。

06.
どんなタイプの彼が合うか
熟知しているから



姉妹の元カレを全員把握しているからこそ、相性の合うタイプも合わないタイプも、細かく分析ができています。だから新しい彼が彼女にとっていいかどうかは、一目ですぐに分かるんです。

娘の恋愛事情に首を突っ込んでこなかった父親は、この勘が鈍っているもの。たとえ最初は厳しくしたとしても、数回会っていくうちに心を開いちゃう、なんてことも。

でも、合わない彼に姉妹が心を開くことは決してない、と思って良いでしょう。

07.
彼を脅かす
手段を知っているから




大切な姉妹を傷つけたらただではおきません。もしかすると、SNS上で彼に恥をかかせる写真を公開したりなんて行動に出る危険も、ゼロではない?

Licensed material used with permission by Elite Daily


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス