最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

もっと彼に愛される上手なヤキモチの伝え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、森野ひなたです。
「私って嫉妬深いんです、、、このままじゃダメだとわかってはいるんですが、、、」
と、ヤキモチの処理の仕方に悩んでいる女性は多いです。
そして、ヤキモチを彼にぶつけ続け、恋人関係を壊してしまう女性も多いのです。

自分の気持ちの持ち方や彼への伝え方を変えることで、彼にとっても自分にとっても心地よい関係が作れます。
今回は、ヤキモチによる心理と、彼に上手に伝える方法をお伝えします。

ヤキモチ

■ ヤキモチの本質とは? 気持ちのすり替えNG

ヤキモチの本質

「彼が他の女性と仲良くしてるのを見るとイライラしてしまう」
「合コンに行くのが許せない」
など、ヤキモチのポイントは人それぞれあると思います。
でも、共通しているのは“あなたの心の中で問題が起きている”ということ。
彼に不満をぶつけてしまう前に“自分の気持ち”に目を向けてみてください。

本当は「彼にもっと愛されたい」「彼から大切にされている実感がほしい」という気持ちなのに、無自覚に“悲しみや寂しさを怒りにすり替えて”しまっている女性は多いです。

“怒り”として彼にぶつけてしまっては、「彼女から責められている」と感じてしまいます。
すると彼は、“自分を正当化”しようと無意識に気持ちが動きます。
つまり、「自分は正しい、相手が悪い」という心理に陥りやすいため、ケンカに発展しやすくなります。

では、ヤキモチをどうやって伝えればいいのでしょうか?

■ 上手なヤキモチの伝え方とは?

上手なヤキモチ

ヤキモチは、あなたの心の中で起きている問題です。
ですので、彼に怒ったり責めたりは逆効果になります。
彼からしてみれば「あなたなんて信用できない男よっ! 浮気しようとしてるんでしょ!」と言われているような気持ちに。

あくまでも、「あなたのことは信じている。私の感じ方の問題で、悲しくなってしまっただけ」と、“彼はまったく悪くない”ということ、“私が勝手に悲しくなってる”と、しっかりと“自分の責任”なことを伝えましょう。

彼だって大切なあなたを悲しませたくありません。
「お互い紹介しあっている異性としか2人で会わない」など提案してみるなど、2人で心地良い関係を育てていくことをオススメします。
おわりに
いかがでしたか?
ヤキモチを上手に伝えることで、あなたが彼とますます幸せな関係でいられますように……。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス