最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

電車大好きキッズなら「作り鉄」に挑戦! 鉄道ジオラマは自由研究工作の鉄板!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身近なものを使って作る自由研究の工作。もし、子どもが電車大好きキッズなら、おすすめは「鉄道ジオラマ」です。箱の中で自由に線路を作り、自分だけの電車ワールドを広げられる鉄道ジオラマは、子どもはもちろん、パパやママもついつい夢中になって作れます。

『親子で作る! 自然素材のかんたん雑貨&おもちゃ』 光橋 翠/監修 まちとこ/編 (日東書院本社)

公園や夏のおでかけで拾った葉っぱ、枝、木の実、花、石などを使って、「何に見えるかな」と想像力を働かせて自由に製作できる鉄道ジオラマの作り方を、野外教育インストラクター光橋 翠(みつはし みどり)さんに伺いました。

■葉っぱや枝、石で作る「鉄道ジオラマ」
夏休みの自由研究、工作アイディア、鉄道ジオラマ
【材料】
・葉、枝、木の実、花、石など(夏のおでかけや公園で拾ってみよう)
・ひも
・紙粘土
・箱(箱の中にジオラマを作る)

【道具】
・アクリル絵の具
・筆
・ペン 
・工作用接着剤
・グルーガン
・はさみ
・きり


■【まずは準備】
公園や外で材料となるものを集めよう!


全てのパーツを自然にあるもので作れるのが、このジオラマのいいところ。まずは、葉っぱ、枝、木の実、花、石などを集めておきましょう。小さな石で列車が、細い枝で線路が、1枚の葉っぱで木ができます。「あっ!これ線路に使えそう」「信号に使えるかな」など想像力も育ちそうです。

■【いよいよ工作開始】 
材料がそろったら、ジオラマ作りスタート!


作り方
1)列車:列車に使う石に絵具で色をぬり、絵をかく。車両と車両の間の下に工作用接着剤でひもをつけ、枝で作った車輪もつける。

2)線路:長い枝2本の間に、短い枝を工作用接着剤でつける。

※カーブしたものやまっすぐのものなど、いくつか線路を作り、組み合わせよう。


3)木:太い枝の真ん中にきりで穴を開け、葉や枝を穴にさしこみ、工作用接着剤でつける。

※実をさしこんでもOK。


4)トンネル:石をグルーガンでつけて、トンネルの形を作る。

※倒れないように、グルーガンはたっぷりつける。


5)家:太い枝に絵具で色をぬり、かわいたら窓をかく。その上に紙粘土で屋根の形を作り、かわかす。工作用接着剤で葉をつけ、屋根にする。

6)駅:ベニヤ板に絵具で色をぬり、ペンで文字をかく。


■想像力をふくらませて、自分の街を作ろう

そのほか、好きなものを木や葉、植物の実などを使って作りましょう。

基本的には、材料に色をぬり、ボンドやグルーガンでくっつけて形を作るだけ。想像力をふくらませながら、材料の自然の形を生かしながら、いろいろな生き物や建物などを登場させ、箱の中に列車を中心とした自分だけの街を作ってみましょう。

箱に固定しなければ、自由に動かして遊べるジオラマになります。学校に提出した後は、クラスのお友だちに自由に遊んでもらってもいいかもしれません。

参考図書:
『親子で作る! 自然素材のかんたん雑貨&おもちゃ』
光橋 翠/監修 まちとこ/編 日東書院本社
どんぐりや葉っぱ、貝殻、石ころ…、外遊びで拾い集められるものを使って、かわいいおもちゃや雑貨が作れる、親子で楽しむネイチャークラフトの決定版。自由研究の工作にも使える作品が満載。

光橋 翠(みつはし みどり)
野外教育インストラクター、サステナブル・アカデミー・ジャパン共同代表、森のムッレ教室リーダー。スカンジナビア政府観光局での仕事を通じ、北欧諸国の野外教育の素晴らしさにふれる。退職後、おもに幼児を対象とする野外教育の普及活動をライフワークとし、野外教育プログラムの企画や人材育成を行う。

掲載作品の制作協力:アトリエジムズ


(まちとこ出版社)

外部リンク(ウーマンエキサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス