最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

付き合う前のデートの食事代。女性としてどうするのが得策?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前のデートの食事って、男性持ち? それとも、割り勘のほうがいい?

女性としては奢ってもらったら嬉しいけど……。相手とは付き合っているわけでもないし、奢ってもらうのは「悪い」と感じるのも正直だと思います。

根深い男女の食事代問題。果たして、女性としてはどうするのが正解なんでしょうか?

男性心理を探りながら、最善策を考えてみました。

デートの食事代

■ 彼の好意の有無を観察する

筆者が女性の立場だったら、相手の反応やふたりの関係に応じて、取る行動を変えるかもしれません。たとえば両想いの場合、大抵男性がさり気なく奢ってくれることが多いと思います。

おそらくそうしたほうが、彼女の気を惹けるから。お店の目もありますし、男性として格好つけたい。もしかしたら、そんなプライドもあるのかもしれませんね。

いずれにせよ、相手がデートとして食事代を奢ってくれるのは、それだけ好意がある証拠と受け取っていいはずです。

だからといって、奢ってもらって当たり前では彼に悪いので、それとなく財布を出して支払う素振りを見せるとか。
あらかじめ「会計どうする?」と聞いた後、「じゃあ奢ってもらっちゃおうかな~♪」と思い切って甘えるとか。彼に合わせながら、様子見できるといいかもしれません。

■ お金はレジ前に彼に渡してしまう

問題は、好意が薄い場合です。この場合、相手に払ってもらうのは、「悪いな」と感じると思います。

そのため、たとえば「もしよかったら足しにして!」と、自分の分のお金をさり気なく渡すとか。レジ前に渡して、それとなく彼を立ててあげては?

こうした配慮ができると、男性は「この子、気が利くな」と感じて、あなたのことを一目置き出すかもしれません。

恋のチャンスは、いつどこに転がっているかわかりません。女性といえども、別れ際までスマートな行動が取れると、男性はもっと時間をかけて、あなたと「仲良くなりたい」と思うかもしれません。

■ 「おいしかった~!」と笑顔を忘れずに

おいしい食事

自分の好意によって、対応を変えてもいいと思います。たとえば両想いだけど、料理の値段が思ったより高かった。あるいは、彼の財布がピンチである。

そんな場合は、彼にムリをさせず、自分の分を払うとか。多少自分も出した方が、男性は「悪いな」と思いつつも、「こういう子と付き合いたいな」と好感を抱くと思います。

ほかにも、彼の好意が薄い場合。たとえば「割り勘で全然いいからね!」「私から誘ったわけだし」と、さり気なくフォローするとか。

「おいしかった~!」「また行こうね」と、彼が付き合ってくれたことに感謝できると、彼は「この子、いい子だな」と感じ、気になり出すチャンスも出てくるかもしれません。

■ おわりに

なにかと話題になりがちな、男女の食事代問題。悩んでしまったら、ぜひ奢られ上手、割り勘上手な女性を目指してみて。そうすれば、男性が思わず気になる、ステキな女性になれると思います。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス