最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本命彼女の余裕が勝つ!放っておいても浮気相手の女は自爆する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

考えたくないことですが、もし彼にほかの女がいたら。もし、突然現れたら。本命彼女としてどんな態度でいればいいのでしょうか?

■ 束縛は少しはしたほうがいい?

浮気相手に勝つには

もちろん束縛や彼を監視するのは、多少の効果はあると思いますが、四六時中見張っているわけにはいきません。また、束縛は浮気が加速する原因にもなります。

そして「束縛がひどい」、「怖い女」だと大げさに、相手の女性に話します。そこで相手の女性は「ひどいね、かわいそう。私は束縛しないよ」と答え、ひどい敵を二人で倒す形になってしまうのです。二人が盛り上がるスパイスになってしまうので、いいことはないですね。

■ どんな態度でいるのがいい?

浮気相手の存在を知っていることが彼にばれている場合……通常通りふるまい、居心地よくする。そうすると「こんなに居心地いいのに、なんで浮気しようとしてるんだろう?」と浮気の意味に疑問を抱きます。また、無言のプレッシャーに怖くなるときもあります。

そうなると、こちらの余裕っぷりに浮気相手も不安になり、イライラが募り始めます。浮気相手の存在を知っていることが彼にばれていない場合……知らんぷりして通常通りにふるまいます。あえて知らんぷりするのは、騒ぐと逆にこじれるから。

騒ぐと性格の嫌な部分が浮き彫りになります。騒いだほうが嫌われてしまうのです。浮気相手の女のことは、それほど好きでもないのですから、騒いで向こうの株を上げる必要はないのです。いつも通りでいるようにします。

■ 全く知らないより知っておく

彼が浮気したら

「知らんぷりする」とは言っても、その女性がどこの人か、どこで知り合ったか、どんな人なのか、基本情報は知りたいところ。わかる範囲で情報は手に入れておきます。

■ 相手にとって現状維持はつらい

浮気された時するべきこと

浮気相手は、いつまでもその立場に甘んじてはいません。今は二番目だけれど、いつか本命になると思っています。だから何も進展がなく、いつまでたっても陰の存在だと「いつ彼女と別れるの?」とそのうち怒りだします。怒るより騒ぐ。「早く別れて」「彼女に会う」などと言い出します。

そして、ためにためた不満をぶつけ、彼はゲンナリして終了。暴発、自爆です。わざわざこちらが暴発することはありません。浮気相手が怒鳴り込んでくることがありますが、感情的にならず相手の話を聞く。それで勝手に相手が答えを出すことが多いので、ワーワーと行動しなくてもいいのです。

■ 彼からの別れの提案が来ることは?

まず、騒いだほうが嫌われるのですから、あなたが何もしない限り提案はないと思います。なにも悪いところがない彼女に別れを切り出すと、自分が悪くなります。罪悪感と、自分は悪く思われたくない気持ち。そしてそこまでするほど好きではない、ただの浮気。

この三つにより、提案はまずないと思います。余裕の態度でかわすことが賢いと思います。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス