最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

未練がましい?彼女に「元カノの話をする」男性が思ってること3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏が元カノのことを話すのを聞いたことはありませんか? 1回ならまだしも、何度も聞かされたことがある人もいるはずです。なぜ男性は、元カノのことをいつまでも心の引き出しにしまい、時々眺めてはそれを嬉しそうに話すのでしょうか? 彼は元カノのことを本当のところどう思って話しているのか、恋愛心理カウンセラーの筆者が解説します。

1:たかが元カノ、されど元カノ


今は元カノといえども、“多くの経験”を共にした大切な人。

男性は元カノに対して、別れた今も“他人とは思えない気持ち”を持っていることがよくあります。

男性にとって元カノは、過去の一部を共有した相手であり、かつては一番大切だった人。そんな人へ抱く想いは、他の友人に抱く気持ちとは少し違うもの。

もし、元カノが自分のところを訪れて悩みの相談でもしようものなら、ぜひ助けになりたいと思うことでしょう。

また男性は、何十年も連れ添った妻が隣にいたとしても、数ヶ月付き合っただけの彼女を思い出し、「今頃どうしているんだろう」と考えていたりするというのだから驚きです。

男性はいつまでも未練を引きずる傾向があります。そして、元カノのことを忘れることができない生き物。

元カノに気持ちがずっと残っていることは珍しいことではないのです。

2:過去の思い出に浸りたい


男性は過去を美化し、ノスタルジックな気持ちに浸るのが好きな生き物です。女性とはちょっと違うと思いませんか?

女性で元カレの自慢話をしている人は少ないはず。

女性はいつでも立ち直るのが早く、あっさりと過去の恋は忘れて、次の相手を探す傾向がありますが、男性は違います。

元カノとのやりとりしたメールや手紙を読み返したり、プレゼントを眺めてみたり、お酒を片手に元カノとの思い出に浸る人が、女性よりも圧倒的に多いのです。

そこに未練がある場合もありますが、未練がない場合も、ただ思い出にふけっているだけ。

自分と関わった全ての女性を忘れることができず、いつまでも浸る癖があるのが、男性です。

3:元カノ自慢でモテアピール


元カノの話を持ち出す理由は、“ただ見栄を張りたいだけ”という男性も大勢います。

このような男性の行動には、元カノの話を持ち出すことで、過去に何人もの女性との経験があることを示し、「自分はモテる!」とアピールしたい心理が隠されています。

また過去の恋愛話を持ち出し、“彼女に気にかけてもらいたい”という気持ちが働いていることも。

「元カノはこんなすごい人だった」「自分は元カノにこんなことをしてあげたことがある」こんなことを言われたら、彼女としては気になって仕方がありませんよね。

いずれにせよ、元カノに未練がある、もしくはよりを戻したいと考えているのではないことがほとんどです。自身のプライドを保つために自慢話をしている、というような感覚だと捉えるといいかもしれません。

男はロマンチスト!


ロマンチストな男性にとって、過去の恋愛や元カノは、切なく甘酸っぱい思い出として男性の心の中に生き続けているようです。

実際は「元カノとよりを戻したい」という気持ちがあるのではなく、ただ、都合のいいように思い出を美化して妄想にふけっているだけのことが大半。

彼女であるあなたは、時に嫌な気持ちになることがあったとしても、それはもう知らん顔で許してあげるぐらいの大きい心を持っておくとベスト。

とはいえあまりに頻繁ではデリカシーがなさすぎです。「元カノの話したら不機嫌になるから!」と釘を刺しておいてもいいかもしれませんよ!

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス