最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「モヤさま」福田典子アナ、"顎にボルト6本"の大ケガもロケ登場に驚きと心配の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

8月6日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)で、福田典子アナウンサーがロケ4日前に顎にボルト6本入れる大けがを負っていたことを明かしました。

番組冒頭、福田アナは顎に大きな絆創膏のようなものを貼った姿で登場すると、「ちょっと駅前で雨の日にすっ転びまして」と語り、「モヤさま」ロケ4日前の出来事について、福田アナ手書きのイラストと写真で説明がありました。

福田アナによると、雨が降る中で足早に駅に向かっていた際に滑って転倒。しかも、顎から着地してしまったことで大出血し、救急車で緊急搬送されたとのことでした。そして、顎にヒビが入っていたため、ボルトを6本入れる大手術になったそうです。

また、「口が開かないように」と顎を固定するためか、口の中を糸のようなもの装着している様子も映され、「大きな口が開けられない」と語りました。さらに番組ナレーションで、福田アナが「口が大きく開けらずほとんどものが食べられない」ことが明かされました。(流動食のようなものしか食べていないとのこと)

放送前に、福田アナはTwitterで「色々と違和感があるかと思いますが、あたたかく見守っていただけると嬉しいです」と綴っていました。

また、「モヤさま」伊藤隆行プロデューサーはTwitterで、ロケの直前に福田アナから「大丈夫です」とメールが来たことを明かし、「大丈夫じゃなかったです。お、お楽しみに。」 とつぶやいていました。

福田アナの姿に、「大丈夫」と心配の声と頑張る姿に「プロすぎる」といった声も


福田アナの大ケガに、ネットでは「大丈夫?」「早く治りますように」と心配の声が多く挙がりました。

また一方で、怪我から日が浅いなか番組で頑張る姿には「プロすぎる」といった声が挙がっています。

福田アナ、ファンからの心配の声に「ありがとうございます」


福田アナはTwitterで、放送中にファンから福田アナを心配するリプライが来ていたことを明かし、「沢山のご心配リプライを本当にありがとうございます。」とメッセージを寄せています。

またロケ中は、スタッフやさまぁ~ずの2人に助けて貰っていたそうで、「楽しくロケができました」と語り、「次回以降の怪我した私がいるモヤさまも見て頂ければ嬉しいです」と綴っていました。

そして、「モヤさま」伊藤プロデューサーはTwitterで、そんな福田アナに「よくがんばりました。」と一言、ねぎらいの言葉をかけています。

福田典子アナ、「モヤさま」3代目アシスタントに中途入社後すぐ抜擢


福田アナは、1991年2月12日生まれ。福岡県出身。2013年、福岡のRKB毎日放送に入社し人気アナウンサーとして活躍するも2016年6月に退社。

2016年8月、テレビ東京に中途入社。入社して間もない10月23日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」で大江麻理子アナ、狩野恵里アナに次ぐ3代目アシスタントとして初登場を果たしています。

この時、さまぁ~ずの三村マサカズさんは初登場の福田アナに「かわいい」を連発、メロメロにしていました。

関連記事:
三村マサカズ『モヤさま』三代目アナに、セクハラ連発!?

「モヤさま」では次回以降も少しの間、福田アナの怪我した姿とのことですが、早く元気な福田アナが放送されるのを待ちたいところですね。

関連記事:
テレ東・狩野アナの結婚相手を透視した霊能者、福田アナの“将来の旦那”も…
さまぁ~ず三村が披露 福田&狩野アナのあだ名「ペクンとムムム」が大ウケ

※本記事内のツイートなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

(担当・せきたようたろう)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス