最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

1時間じゃ足りない!24時間TV「鉄腕DASH」企画熱望の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)まいじつ

8月26~27日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が近づくなか、6日に放送されたバラエティー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)を見た視聴者から、24時間テレビ内で鉄腕DASHの企画や総集編を放送してほしいという声が殺到している。

6日の放送では石川県金沢市で『巨大氷レンズで名物能登牛を焼けるか?』という企画に『TOKIO』の松岡昌宏と山口達也が挑戦した。しかし、雨でロケが急きょ中止になり、スケジュールが合わず、最後はTOKIOが不在のなかで牛を焼かざるを得なかった。

これには《日曜日の1時間枠じゃ足りない》など、スケジュールを確保した上でロケに専念してもらいたい、という声が多く上がった。

かつては24時間テレビにDASH企画が
TOKIO不在のトラブルをきっかけに、以前から少しずつ出ていた、鉄腕DASHを24時間テレビ内で放送してほしいという声が殺到した。

インターネット上では、《小学生のお勉強にも最適だし、本物の感動もあるし、地域の名産品も分かる。いいところだらけ》、《TOKIOの農業力、漁業力を別のジャニーズに受け継ぐ番組を5時間ぐらい放送すれば視聴率もめっちゃ取れる》など、鉄腕DASHの企画をTOKIOだけでなく、『嵐』、『NEWS』、『KAT-TUN』らジャニーズの後輩に挑戦させる案に共感が集まっていた。

さらに《鉄腕DASH総集編が見たいんだと思う》、《24時間の何時間か、総集編にすれば募金額も増える》など、数時間だけでも放送するべきだという声もある。

実際に、かつて24時間テレビのなかには鉄腕DASHのコーナーが存在した。『TOKIO』の山口達也がチャリティランナーを務めた1997年、放送2日目の早朝に『早朝DASH』という企画を放送している。

24時間テレビは全編生放送で、24時間以内に成功する見込みのある企画が要求される。現実的には厳しいが、制作陣も視聴者に耳を傾ける価値はあるのではないだろうか。


外部リンク(まいじつ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス