最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

木村拓哉の岐阜目撃情報の裏にまさかの政界進出説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

何だかんだ言われても、やはりキムタクは注目の的のようだ。元SMAPメンバーの独立騒動もようやく沈静化。そんな中、木村拓哉は"脱SMAP"を目指し、相変わらず精力的な活動を続けている。カンヌ映画祭でも招待作品となった映画「無限の住人」で主演を務めたばかりだが、来年公開予定の映画「検察側の罪人」にもキャスティングされ、すでにクランクイン。この映画では同じジャニーズで国民的アイドルへとともに上り詰めた二宮和也との初共演が話題となっている。前作の観客動員数が芳しくなく、人気凋落もささやかれているとはいえ、群雄割拠の芸能界でトップ戦線を走る日々はまだまだ続きそうな気配だ。

さて、その木村には今、妙なウワサがささやかれている。発信地は東京ではなく岐阜。「岐阜市内で数ヶ月に1度、キムタクを見かける」との怪情報が、この界隈でまことしやかにささやかれているのだ。地元テレビ局関係者が、次のように打ち明ける。

「もう2~3年前ぐらいから県内で非常に多くの人がキムタクの姿を目撃している。皆が『一体、こんなところに何をしに来ているのだろう』と目を白黒させているのは言うまでもないですよ」

では一体、木村が岐阜に出没する理由は何なのか。一部では「実は定期的に病院の診察を受けなければいけない親族がいて、その親族を診る超名医の専属医師が岐阜市内にいる」とも取り沙汰されており「そのために岐阜駅近辺に別宅のマンションを購入したらしい」との話まで飛び交っている。

「とにかく、岐阜市民や地元メディア関係者の間でいろいろな憶測を呼んでいる。ただ、その中でも"政界進出のための足がかり説"が有力視されている。キムタクは以前から翻意にしている岐阜県の有力な政界関係者と密談を重ねていて、近い将来にジャニーズ初の政界進出を目論んでいるらしいんだ。彼は助言をもらうための会合を非常に重要視していて"普通の店では人目につくし、何かとマズイから"と、そのために岐阜市内に別宅のマンションを買ったようだと多くの岐阜県内の有識者が口にしている」(岐阜県内の地元紙関係者)

東京都出身の木村と岐阜は確かに縁もゆかりもない。それだけに芸能メディアもさすがにノーマークだが、逆に言えば木村としては目配りされない岐阜は思いのままに動けるプライベートタウンとも言える。

実は加えて自民党が発信力の強い木村に対して以前から水面下で将来の政界進出へ向け、有力議員を通じてラブコールを送り続けているとの情報もある。その自民党の有力者の中に岐阜を基盤とする人物がいれば、木村と何らかの接点を持って定期的に密談を重ねていたとしても不思議ではない。果たして木村の岐阜出没情報の真意は何なのか。前出の岐阜県内の地元紙関係者は「近々にもあると言われる衆院解散総選挙で、逆風が吹いている自民党からキムタクがサプライズ出馬することもあるのではないか」と大胆に予測する。いずれにせよ今後の木村の行動から目が離せそうもない。

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス