最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

SPEEDのメンバーたちもブチ切れた今井議員の略奪不倫疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

SPEEDファンも泣いている。SPEEDのメンバーで自民党の今井絵理子参議院議員が大ピンチだ。神戸市の橋本健市議との略奪不倫疑惑を「週刊新潮」に報じられ、釈明に追われているからだ。しかし、その内容が余りにもお粗末で世間からのバッシングは沈静化するどころか益々加熱する一方。議員辞職を求める声も後を絶たず、身内の自民党内からも批判が集中している。

今井議員と橋本市議は新潮の誌上において新幹線車内でバク睡しながらの"手つなぎ2ショット"や宿泊先のホテルから出てくる写真を掲載され、さらに同誌のサイト上でも不倫の決定的証拠として大阪市内の高級ホテルから出てくる両者の動画が公開された。橋本氏は既婚者ながらも妻とは離婚調停中。しかしながら今井議員との不倫関係が既に始まっていた最中に自ら離婚を切り出したとの疑惑が深まっている。

今井議員は書面上で「好意を抱いていたのは事実」としながらも「略奪不倫ではない」「法律上はまだ(橋本氏は)妻帯者なので『一線を越えてはいけない』と思い『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げた」「今日までこの約束を守っている」などと苦しい弁明に終始。一方の橋本市議も同じく発表したコメント上で「不貞行為はなかったものの、軽率な行動は逆に世間の疑いを強めるものとなりました」と詭弁のオンパレードを並べている。

両者が猛烈な逆風にさらされる中、さらに激流に飲み込まれそうなのは今井議員だ。SPEEDの他のメンバーたちが、今回の騒動に激怒しているというのだ。

ちなみにSPEEDは現在のところ事実上の活動休止中。それでもかつて国民的な人気を誇ったアイドルグループは今もファンの間で支持され続けており、2008年には5年ぶり3度目の再結成を果たして2013年3月にグループ名義の映像ブルーレイを発売するなど同年まで活動していた。

「近年もSPEED人気は受け入れられていることから、結婚で事務所(ライジングプロ)との契約を更新しなかったリーダーの新垣(仁絵=現HITOE)も再び呼び寄せ、実は一夜限りの再集結などさまざまなプランも練られていた。それが、このような醜聞を今井が起こしてしまったことですべてパーになった。とにかく今回の一件でSPEED全体のイメージダウンにつながることをメンバーたちが懸念しているんですよ。カラオケや過去の売上でもそれなりの収入が得られていたところ、今回の今井の不倫発覚によって陰で上原(多香子)が『SPEEDの歌をカラオケで歌ってもらえなくなるかも。それでも彼女は議員で収入源があるかもしれないけど、他の元メンバーたちにとっては死活問題。本当にふざけている』と憤れば、2年前に新ユニット『ERIHIRO』を結成した盟友のはずの島袋(寛子)までも『彼女はSPEEDのことなど、もう過去の遺物としてしか考えていない。ユニットのこともどうでもいいと思っているのかもしれない。まさしく身勝手』とさすがにブチ切れてしまっているそうです。新垣(HITOE)は『もう不倫を素直に認めたほうが、まだ軽傷で済むかもしれない』と言っていたほど。とにかく今井はSPEEDメンバーとの対立が、深刻化しています」(芸能関係者)

政治家としてロクに活動もせず不倫に勤しんだ今井議員の代償は取り返しのつかないものとなってしまいそうだ。

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス