最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ソウ』第8弾、ジグソウ復活の初予告編解禁 ビリー人形も登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シチュエーションホラーのブームを作ったジェームズ・ワン原案の『ソウ』シリーズ。2004年の第1弾に始まり、2010年にはゲームオーバーとして7作目の『ソウ ザ・ファイナル 3D』が公開されたが、7年の歳月を経て8作目となるシリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』が10月に全米公開されることになり、初予告編が解禁になった。

【関連】第7弾『ソウ ザ・ファイナル 3D』フォトギャラリー

タイトルが示す通り、死のゲームの仕掛け人ジグソウが復活する『ジグソウ:ソウ・レガシー』。2006年の『ソウ3』でジグソウは死んだが、そのジグソウことジョン・クレイマーの死から10年後が舞台となる。街中で悲惨な死を遂げた遺体が発見され、模倣犯による連続殺人が疑われるという。ジグソウの特徴的な殺人スタイルが進化しつつ、ルールは同じ“生きるか死ぬか、本人次第”とのことだ。

公開された予告編では、検視で遺体に埋め込まれていたメモリーカードが発見され、再生してみると「真実が君を解放する」というジグソウらしき声が…。密室に閉じ込められ、鉄仮面を被せられた男女が目を覚ますと、殺人ゲームが始まる。遺体の爪の間から採取されたDNAを照合した結果、ジグソウのDNAと判明するが、犯人は本当に死んだはずのジグソウなのか…。ジグソウのパペット、ビリー人形も健在だ。

『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』はSFサスペンス『プリデスティネーション』のマイケル&ピーター・スピエリッグ監督がメガホン。キャストはジグソウ役の俳優トビン・ベル、クレ・ベネット、女優ローラ・ヴァンダーヴォートなど。ハロウィンの時期に合わせて現地時間10月27日より全米公開予定、日本では11月10日より公開を予定している。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス