最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

基本笑顔のホテルマンが実践するポジティブな心身の保ち方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新社会人の方も、この夏で会社勤務が4カ月ほどになります。じょじょに会社にも慣れてきたころでしょうか?

私は、現在マカオのホテルに勤務していますが、海外でも日本でも共通して言えることは、明るい雰囲気の職場、元気あふれる人の周りには、必然的に人が集まるということです。

老若男女に問わず笑顔を保てるということは自分自身にも余裕があり、周りの人たちも声を掛けやすい雰囲気なので、潤滑に仕事が捗る一つのツールだと考えます。心身ともに健康でいる事が、ビジネスで成功する最初の一歩ですよね。

今回はホテルマンの経験から、新社会人の方に向けて、どのような方法でポジティブかつ前向きな気持ちを常に保てるのかをお伝えいたします。

1. 何事も相談できる人


信頼できる親友、家族、友人がいるだけで変わります。ただし、ひとりいれば十分かもしれません。Facebookの友人が本当の友人ではないことも多いでしょう。

2. 適度に汗をかく


運動も大事な事ですが、私の場合はできる限り自転車で行動するようにしています。ホテルへの通勤も自転車です。日本にいるころはスーパー銭湯で、サウナ→水風呂が自分を保つ特効薬でした。

3. 適度な睡眠


人によって適度な睡眠時間は変わりますが、海外に来て感じた事は、日本人は睡眠時間が短いということ。マカオに来てからの私の睡眠時間は約6時間。アイマスクを着用して、温度を28度に保ちます。

4. 飲食


食事の時は必ず野菜から食べます。マカオに来てからは飲む水を常温に変えたことで、新陳代謝がだいぶ良くなりました。

5. こだわる


私は仕事中に必ず自分が好きな香水をつけるようにしています。ブランドものに興味があるわけではないのですが、香水だけは高価なものをつけています。気分良く働くために、自分のこだわりを持つことはでときに大事です。

6. 爆買い


買い物でストレスを発散する方もいるかと思いますが、購入した後にお金を使いすぎた……と後悔することもありますよね。私はセール中かアウトレットで買い物するように心掛けています。

7. スマホ/携帯を見ない


休みの日にはできる限りスマートフォン/携帯電話を見ないようにしています。仕事柄そういうわけにもいかない……という方もいるとは思いますが、休みの日には少しでも仕事から離れることをおすすめします。

8. 柔軟体操


風呂上がりの柔軟運動がおすすめです。年齢を重ねていくと身体と筋肉が硬くなり、ケガなどをしやすくなるので、毎日5分でも良いので、ぜひお試しください。

9. 自然と触れ合う


私の場合は子どもを幼稚園に送ってから近くの山や海へ行き、自然と触れ合うことで自分の悩みがいかに小さい事かに気づきました。少しでも時間が空いたら、ぜひ都会から離れてみてください。新しい何かに気づくかもしれません。

Image: Kaspars Grinvalds/shutterstock

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス