最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夏でも保湿!10年後の肌を守るために今、必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は汗で流れるし、皮脂も出るから保湿はもういいや!と保湿しないでいると、ますます皮脂が過剰に出てしまいますよ!

それだけでなく保湿されていない無防備な肌に紫外線が直撃してしまい、肌を痛めてしまいます。夏を乗り切る保湿の方法を知って、10年後の肌も美しく守りましょう。

結論からいうと、夏にも保湿は必要です。夜は保湿してるから、夏は朝の保湿はしていない。という人も、朝にも保湿は必要です。

しかし保湿するとなかなか肌になじまないので、キライ。という人はちょっとしたコツでサラッと快適に過ごせるようになりますので是非、夏でも保湿するようにしましょう!

保湿をしていない肌に、上から紫外線予防をしても肌への影響は防げませんよ。

■ 皮脂が過剰に出る

汗とともに皮脂が過剰に出るという人でも、保湿剤を薄く塗ることで皮脂が出るのを防いでくれます。

保湿剤を塗らないと肌が保湿を求めて、自分で皮脂を出して肌を保護しようとしてしまうのであらかじめ保湿剤を塗っておいて、保湿はもうできているよ。と知らせることで過剰な皮脂は出なくなります。肌が解るまでに、少し時間はかかりますがそれでも皮脂は減っていくと思いますよ。


■ べたつくのが嫌という人は

朝の順番からいえば、
・洗顔
・化粧水
・乳液
・紫外線カット
・下地
・ファンデーション
になりますが、化粧水をたっぷりつけてできればコットンパックをして、十分に水分を与えてから乳液をなじませていきます。

乳液がなじむのに時間がかかったり、べたついたりするのが嫌であればティッシュを一枚顔に載せて軽くおさえます。すると余分な乳液がサッと取れて、紫外線カットを塗るまでの時間をはぶけ、ベタつきも減ります。

ティッシュで取るなら乳液が要らないという訳ではなく、乳液を塗ることに意味があるのです。特に化粧水のあと、乳液を塗る時は皮脂が出てくる前にサッと塗るようにしましょう。

■ 朝用の乳液と夜用の乳液

朝と夜で専用の物を使うのもおすすめです。
夜はしっかりと保湿できるもの。朝は紫外線カットと一緒になっているものと狙いに合わせているので、利用するのが一番簡単で肌にも心地いいのです。

夏に保湿をしないまま紫外線カットを塗って一日過ごしてしまうと、冷房の乾燥などで荒れてしまうだけでなく、荒れた肌に紫外線を浴びてしまいシミの原因にもなってしまいます。
10年後も美しい肌でいるために、夏でも保湿するようにしてくださいね!(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス