最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SCANDAL 初の47都道府県ツアー完走、今秋対バンツアー決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SCANDALが今年3月から約4カ月間にわたって開催していた初の47都道府県ツアー「SCANDAL TOUR 2017『SCANDALの47都道府県ツアー』」が東京・豊洲PITにてツアーファイナルを迎えた。

今回のツアーは2月にリリースしたバンド結成10周年記念ベストアルバム『SCANDAL』を引っ提げて行われたため、ベストアルバムに収録された新旧の楽曲が惜しげもなく披露された。さらに今回のツアーでは、全53公演、毎回セットリストを変えるという試みも行われ、毎公演がスペシャルな内容となった。

0717BB-042

ツアーファイナルとなったこの日の公演は、メンバーがステージに登場するなり客席から大歓声が上がり会場の熱気が一気に高まった。ファン投票1位を獲得した『SCANDAL BABY』で幕を開け、『瞬間センチメンタル』『少女S』『DOLL』などのシングル曲や、ベストアルバムに収録の新曲『FREEDOM FIGHTERS』、『HELLO』などが次々にパフォーマンスされた。

キャリア最多本数となった今回のツアーの最終日を迎え、HARUNA(Vo&Gt)は「47都道府県ツアーで全国のたくさんのファンにライブを見てもらえて本当に嬉しかった。このツアーは長かったし、しんどいと思う時もあったけど、こうやってみんなと会っている時間が最高で、この瞬間が大好きだから、私たちはバンドを続けているんだと思う。47都道府県ツアーは今日で終わるけど、私たちの旅はまだまだ続きます。どうなるかわからないけど、行ける限り行ける所まで行きたい。だからずっと私たちについてきてください。」とコメント。会場は拍手と大歓声に包まれた。

また、10月に初の対バンツアーを東京、名古屋、大阪の3都市で開催することが発表されると、会場は再び熱気に包まれた。
対バンアーティストとしてラインナップされたのは、東京がUNISON SQUARE GARDEN、名古屋が04 Limited Sazabys、大阪がBLUE ENCOUNTの3組。初の対バンツアー開催にあたって、メンバーは「これまでワンマンライブをたくさんやってきたからこその私たちとみんなのいいグルーヴを、他のバンドのファンにも見てもらいたいし、みんなにも他のバンドのライブを見てほしい」と意気込みを語った。

この夏はロックフェスやイベントに多数参戦するSCANDAL。47都道府県ツアーを経てより一層タフなロックバンドになったSCANDALをぜひ目撃してほしい。


外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス