最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

水樹奈々が告白!「鼻声のままCD化されてしまった?」曲の真相とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。7月10日の放送では、水樹が自身の楽曲の中から、夏に聴いてほしい7曲をセレクト。今だから話せるリリース当時のエピソードや、レコーディングの裏話も飛び出しました。
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」7月10日放送より)



声優・歌手として活躍する水樹奈々

いよいよ本格的に夏到来!ということで、今回の「Mの世界」は、番組オリジナルのコンピレーションアルバム企画第2弾「奈々ソン夏歌7選 」をお届けしました。

水樹「4月に『奈々ソン春歌7選』という春にピッタリな水樹奈々の7曲をご紹介したんですけど、今回は夏歌バージョンです。いや~、難しかったです。あらためて全曲リストと向き合い、歌詞の内容や曲の雰囲気を見ていくと、夏を連想させる曲がた~くさんあって。それと連動して、夏のライブツアーだったりステージが思い浮かんで、7曲に絞るのが本当に難しかったです」

【奈々ソン夏歌1/「POP MASTER」(2011年4月13日発売シングル)】

水樹「『第31回高校生クイズ』の応援ソングになっていて、各地方予選大会にお邪魔して、この曲を歌わせていただいたんですよ。みんながクイズに熱い思いをかけているんだけど、その前に、私のライブを聴いてくれて一緒に盛り上がってくれて、その景色が忘れられなくてね。この曲は外せないなと思いました」

【奈々ソン夏歌2/「ドラマティックラブ」(2013年7月31日発売シングル「Vitalization」収録)】

水樹「夏といえば、燃え上がるような恋。ということで、その熱い恋をサポートするような応援歌的な、気持ちに寄り添える曲を入れてみたいかなと思いました。この曲を初披露したときに、みんなが振り付けを絶賛してくれたんです。2番終わりの間奏のところで、くるくる回って、ちょこちょこ歩幅を小さめに踊るところがあるんですけど、そこがすごくいいって言ってくれる方が多かったですね」

【奈々ソン夏歌3/「夏恋模様」(2010年7月7日発売アルバム『IMPACT EXCITER』収録)】

水樹「絶対外せないですよねー! キングレコードの私の育ての親であります三嶋章夫プロデューサーが一番好きな曲です(笑)。私の中では、お盆のイメージなんですけど、社会人になって久しぶりに地元に帰って、初恋の人を思い出しながら、自転車で坂道を下ってる、そういうイメージなんです」

【奈々ソン夏歌4/「残光のガイア」(2006年5月3日発売アルバム『HYBRID UNIVERSE』収録)】

水樹「夏と言ったらガイアは外せないですね。最初に聴いたとき、めちゃくちゃテンション上がりましたもんね。ケルティッシュな音から始まり、ロックな展開を見せ、でも最後はものすごく晴れやかなメロディーになっていく……この独特の構成にもう、ひと耳惚れしました」

【奈々ソン夏歌5/「BRIGHT STREAM」(2012年8月1日発売シングル)】

水樹「『魔法少女リリカルなのは』劇場版第2弾(『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』)の主題歌になってる曲です。なのはの曲って比較的、秋や冬のイメージが強いものが多いと思うんですけど、その中でもめずらしく夏の空気を感じられる、爽やかだけど切ない夜空を駆ける魔法少女たちの姿や、冬の星空とは違う夏のなんとも言えない、星が青く光るあの光景が一面に浮かぶ曲なんですよね。絶対この曲も外せないなって思いました」

【奈々ソン夏歌6/「Gimmick Game」(2009年6月3日発売アルバム『ULTIMATE DIAMOND』収録)】

水樹「今だから告白します。この曲、鼻声なんです(笑)。なぜかと言いますと……7枚目の(オリジナル)アルバムということで、ジャケットを海外で撮影しようということになりまして、イギリスはロンドンに行きまして、めちゃくちゃ寒かったんです。3泊5日の超弾丸で行ったんですね。それで丸2日、ジャケットやブックレット、雑誌の撮影なんかもしてたんですけど、別に寒さにやられたわけではなくて、謎の花粉にやられたんです……。

撮影をしているときに、謎の木があってね、風が吹くたびに、ワサーワサーって白い粉が飛んでくるんですよ。で、なんじゃありゃ~って、みんなで言ってて、撮影が終わった後から、鼻がすごくムズムズし始めちゃって、鼻水が止まらなくなっちゃったんです。で、帰って来てからすぐ、この曲をレコーディングしたら鼻声のままになっちゃって……。今だから告白できます。すみません! この声、いつもとちょっと違うな~と思われてた方、それが真相でございました」

【奈々ソン夏歌7/「星空と月と花火の下」(2006年5月3日発売アルバム『HYBRID UNIVERSE』収録)】

水樹「実は山中湖のレコーディングスタジオで合宿を行ったんですよ、チーム水樹で。このアルバムに関しては、よりチーム力を高めるために、作家さんたちがみんな同じところで寝食を共にして、夜中でも朝方でもいつでも音楽について話し合える、そういう空間を作ろうじゃないかと、新たな試みとしてやったんですよね。で、そのときにこの曲も収録していて、3月に録ったので、山中湖がめっちゃ寒くて。夏の情景をどれだけイメージできるかという、自分の想像力との勝負でしたね。

ということで、以上7曲。わりと直球なセレクトになりましたが、いかがでしたでしょうか? 夏がこれだけ直球だから、秋はちょっと意外性のある感じで攻めたいなと思ってますよ。ぜひ、また季節が進んで秋になったら、『秋歌7選』をやってみたいと思いますので、お楽しみに!」

さて、7月17日の「Mの世界」は、7月26日より上演される水樹出演のミュージカル「ビューティフル」公演直前ということで、物語の主人公キャロル・キングや今回の舞台にまつわる質問に答えます。水樹がキャロル・キングに会ったら伝えたいこと、そして噂されているキスシーンの真相とは? お楽しみに。

<番組概要>
番組名:「水樹奈々のMの世界」
放送日時:TOKYO FM月曜日深夜1:00~1:30 / FM愛媛土曜日深夜2:00~2:30
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/7
番組公式Twitter:@m20081001

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス