最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

滝沢カレンの“四字熟語あだ名”が面白い!Kinki Kidsの堂本光一には…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【滝沢カレン/モデルプレス=7月17日】モデルでタレントの滝沢カレンが16日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時~)に出演。四字熟語であだ名をつけるという特技を披露した。

◆“四字熟語”にハマっている滝沢が出演者にあだ名を!



おかしな日本語が話題となりブレイク中の滝沢。最近では四字熟語にハマっているそう。滝沢が四字熟語であだ名をつけることができ、「芸風過多」とつけられたことを渡部建が明かすと、その的確な四字熟語センスにスタジオは「ドンピシャや」と絶賛。この日の出演者たちにも滝沢があだ名をつけることとなった。

◆Kinki光一を「感情不明」、東野を「薄情大王」…



滝沢は「テレビで一回も泣いたことがない」というKinki Kidsの堂本光一に「感情不明」というあだ名をつけ、さらに宮迫博之を「男前意識」、東野幸治に「薄情大王」、福士蒼汰を「青春役者」、遠藤憲一を「存在強烈」と表現。次々と繰り出される四字熟語に「うまいな」「スゴイな、四字熟語」とスタジオは感心しつつも大爆笑となった。

さらに滝沢は、日本テレビの徳島えりかアナウンサーには「疲労丸見え」というあだ名を命名。なぜかそこだけ四字熟語ではなくなった滝沢のあだ名つけは、最後までスタジオの笑いを誘い続けた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス