最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

西川史子 渡辺謙の謝罪会見に「謙さんには甘いな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女医でタレントの西川史子(46)は16日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。3月に週刊誌「週刊文春」で元ホステスの女性との不倫疑惑が報じられ、15日に謝罪会見を開いた俳優の渡辺謙(57)について言及した。

 渡辺の会見についてコメントを求められた西川は「皆さん、謙さんには優しいというか、甘いなって。謙さんだったら、まあいっかみたいに(なる)」と感想。「奥様が闘病中だったり、不倫の相手も3年以上付き合って(報道後に)すぐに別れてしまったり、昨今のゲス不倫の中でも結構凄いことをやっている」としたうえで、報道から3カ月以上経過してからの会見には「3カ月も経ってやって、普通は怒られる」との見解を示した。

 それでも「私ももし謙さんに誘われたらフラッとくる。女性レポーターの方の目がハートになるのがわからなくもないな、と思っちゃうところは良くないな」と苦笑。そんな西川に、司会の「爆笑問題」の太田光(52)は「そういう結論ですか。いい男は得ですね…」とあきれ顔だった。

 今回の会見について、デーブ・スペクターは「謝罪会見として評価してもいい。自虐的なユーモアもあって、謙虚に答えている。ベテランの女性記者ばかりで、きつい質問もあったけど」と評価。テレビ演出家でタレントのテリー伊藤(67)は「大河に出るので、映画だけだったら会見しなかったかも。公共放送なので、NHKに対して、しっかりとけじめみたいなものがあったのかな」と、渡辺が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に島津斉彬役で出演することが、会見を行った理由だと推測した。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス