最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

3位はニノ!「好きな嵐メンバー」第1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1999年にデビューし、今では国民的なアイドルグループとなった。五人のメンバーそれぞれが、バラエティ番組やドラマ、CMなどで活躍中で、いずれもテレビで見ない日はないほどの人気者だ。そんな嵐メンバー五人の中で「最も好きなメンバーは誰か」を、20~60代の男女100人に聞いてみた。

第5位(11%)は、松本潤(33)。クールなイケメンで、テレビドラマや映画を中心に活動している松本は、嵐のビジュアル担当ともいわれている。2005年に放送された人気ドラマ『花より男子』(TBS系)で道明寺司役を好演。これをきっかけに、嵐の人気に火がついたという説もある。そんな松潤を選んだ人からは、「かっこいい」(35歳男性)、「顔が良い」(40歳女性)と、ずば抜けたルックスを理由に挙げる人が大多数だった。

第4位(17%)は大野智(36)で、男女ともに幅広い年齢層から支持された。大野はダンスや歌唱力に優れた、嵐のリーダーだ。そして芸能活動と並行して、絵画など、芸術的な創作活動も行っている。大野を選んだ理由には「クールでカッコイイのに、ちょっと抜けているところ」(31歳女性)と、大野の“天然”な部分を挙げる人や「無口だけれど、演技力や歌唱力が素晴らしい」(56歳女性)、「絵がうまい、歌がうまい、踊りがうまい」(49歳女性)と、アーティスティックな才能を高く評価する人が目立っていた。

続く第3位(19%)には、二宮和也(34)がランクイン。二宮は、俳優として高く評価されており、15年に公開された映画『母と暮せば』で、日本アカデミー賞主演男優賞最優秀賞にも選ばれた。二宮は、男性からの支持が圧倒的に多く「演技がうまい」(27歳男性)と、俳優としての実力を評価する意見が多数。そんな中「根暗なところ」(26歳男性)、「気が合いそう」(48歳男性)といった声も見られた。実は二宮は「休日は一日中ゲームをしていることもある」とテレビで公言したほどのゲーム好き。アイドルという華やかな仕事をしながらも、プライベートでは“引きこもってゲームをする”という意外な一面に共感する男性が多かったようだ。

そして第2位(22%)は、相葉雅紀(34)。バラエティ番組でも活躍し、16年には『NHK紅白歌合戦』(NHK)で、相葉個人として白組の司会に抜擢され、MCとしての実力も発揮した。また今年4月期の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)では、主人公の貴族探偵を演じるなど、俳優としても注目を集めた。今回のリサーチでは女性からの支持が圧倒的で「飾らないところが好き」(27歳女性)、「優しそう」(39歳女性)、「親しみやすい」(54歳女性)と、相葉の人柄に好感を持っている人が多いようだった。

見事、第1位(31%)に輝いたのは、櫻井翔(35)。芸能活動を続けながら慶應義塾大学を卒業したインテリで『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のニュースキャスターを務めるなど、幅広いジャンルで活躍中。そんな櫻井は、20代と60代からの支持が多く、「しっかりしてる」(27歳女性)、「知的な面に魅力を感じる」(37歳男性)、「いろいろなことをバランス良くこなす」(39歳女性)といった意見が寄せられた。また、高齢者からも「誠実そう」(68歳男性)、「常識、礼儀、知性を感じさせる。育ちの良さが人柄に表れている」(63歳女性)と絶賛されていた。

今回のランキングを振り返ってみると、芸能界でも屈指のイケメンとして知られる松潤は、意外にも振るわない結果に。上位に選ばれた櫻井や相葉に対する意見を見ると、アイドルであっても「知性」や「親しみやすさ」を求める人が多い傾向だった。とはいえ今回のリサーチは、男女均等に集められたものなので、これが女性だけのリサーチなら、また違う結果になるのかもしれない。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス