最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東山紀之が見せた粋なはからいと素顔、テレ朝の接待BBQ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!

東山紀之さんがキャ、キャ、キャスター? うっかりしていて予想もしていなかった東山キャスターの誕生にびっくりしたわよ。10月から毎週日曜日の朝5時50分から2時間40分にも渡るニュース番組『サンデーLIVE(仮)』(テレビ朝日系)に生出演されるそうなんだけど、皆さんはこの決定にどんな感想をお持ちかしら?

“日テレ三銃士”と呼ばれる櫻井翔くんは『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、亀梨和也くんは『Going!Sports&News』(同局)、小山慶一郎くんは『news every.』(同局)、土曜日の朝は城島茂リーダーの『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)、情報番組だけど山口達也くんは『ZIP!』(日本テレビ系)、国分太一くんは『ビビット』(TBS系)、井ノ原快彦くんは『あさイチ』(NHK総合)にそれぞれが出演しているしね。ジャニーズキャスターには慣れてきていたんだけど、なぜか東山さんが就任されることはちょっと考えていなかったのよ。

週末の朝は城島リーダーと東山さんのキャスター姿がテレビ朝日で見られると思うと嬉しいけど、同時に香取慎吾くんの『SmaSTATION!!』はなくならないでしょうね~? 秋からの日曜朝の編成はというと、『プリキュア』シリーズは10月からも変わらず朝8時半から放送、朝9時から『仮面ライダー』シリーズ、朝9時半から特撮もの、というタイムテーブルになるらしいの。新しいスケジュールに子供たちが慣れるのは時間がかかるだろうし、日曜の朝8時半まで子供たちが大人しくしてるとは思えないし。小さな子供たちを持つ“絶賛子育て中!”の親たちにとってはちょっと不評な変更なのよね。

ま、東山さんが悪いわけじゃなくて、編成が考えたタイムスケジュールなんだけど、誰か反対しなかったの~? 裏には中丸雄一くんが出演している『シューイチ』(日本テレビ系)だってあるし、今まで日曜朝に放送されていたご長寿クラシック音楽番組『題名のない音楽会』(テレビ朝日系)は、土曜日の午前中に放送時間を移動するとか。そんな大変革をするほど、テレビ朝日は東山キャスターに賭けているってことなの?

東山さんってば、現在、同局の連ドラ『刑事7人』にも主演されてるし、刑事やキャスターにと忙しそうだけど、東山さんが都内でBBQをしながら『刑事7人』の記者会見をするというので、どんなものか、まずはお友達と行ってきたの。もちろんBBQ狙いだけど(笑)。

当日はうだるような暑さの中での開催で、みんなぐったりしてたんだけど、さすがはどの局よりもいつもダントツで配慮が行き届いているテレ朝さん。数台の大型扇風機がガンガン回され、日焼け止めや虫よけスプレーまで完備。東山さんのお顔が印刷されている番組特製うちわも配られたわ。それにお水やウーロン茶などの飲料水のほか、酎ハイなどもコッソリ用意されていて、どこの記者も「一杯だけ、昼間に飲むのはウマイね~!」と言いながら、グイグイ飲み進めていて、ほろ酔いで取材を進める人たちも。

暑いからかき氷も用意されていて、ただでさえテンションがあがる中、東山さんが頭にタオルを巻き、可愛い“刑事7人”と書かれた特製エプロンをつけて、自らお肉を焼き始めたの。

え~っと驚きながらも、汗だくになって焼いてくださるエプロン姿の東山さんに見惚れること数秒……。共演者の高嶋政宏さんの「すごくいいお肉を用意してもらったから」という言葉にハッとして、すかさずお肉に目を向けると、確かに高級そうなお肉が香ばしくジュージュー焼けていて。そのうちソーセージやいろんなものが焼かれて、飲めや食えやの大騒ぎ……すっかり取材の意図を忘れてしまっていたわ。

東山さんは会見の始まりから「タイトルは『刑事7人』ですが、今日の出席は4人です。『刑事4人』ですみません」と笑わせ、途中も「食べてる? 飲んでる?」と記者たちに声をかけ、至れり尽くせりよ。取材ノートは早々にしまって手にはフォ-クやスプーンしか持っていなかった私たちに「今日は食べに来たんでしょ?」って。

お言葉に甘えて食べることに専念してたんだけど、東山さんは「僕たちも『刑事7人』が第三シリーズまで続くとは思っていなかったので、本当に光栄です。今回は特にアクションシーンや走るシーンが多くて、今まで自分なりにトレーニングをして体を鍛えてるつもりだったんだけど、走った翌日に筋肉痛になって、運動会の時のお父さんの気持ちが初めてわかった」って言ってたわ。

そういえば、以前から「朝まで飲んでも大丈夫」と豪語してた東山さん。「飲んだらその分は消化させないといけないから、朝まで飲んで走って家に帰る時もある。いつも住んでいる街なのに、早朝に走ると思いがけない発見があるんだよ。季節の花が咲いていたり、こんなところにお豆腐屋さんがある~って発見したり。車で走っているだけじゃわからない街の姿に遭遇できる」なんて言ってたから、走るなんてお得意だと思ったんだけどな。私たちも第三シリーズまで続くとは正直思わなかったけど、とにかく7人のチームワークがいいのよね。

東山さん、高嶋さん、片岡愛之助さん、倉科カナさん、塚本高史さん、吉田銅太郎さん、北大路欣也さんという豪華なメンバーが織りなす重厚な刑事ドラマなんだけど、画面ではカッコイイ姿全開で魅了してくれる反面、裏では笑いが絶えない現場なの。だいたいいつものお題はコレ。東山さんと銅太郎さんは既婚者なのに「男はね、いつまでたってもモテたい生き物なのよ。それがなくなったらおしまいよ。セクシーというか、色気のある男でいたいのよ」という男子トークで盛り上がるのが常。「女の子に目が行く? 当たり前でしょ」って10代の男の子みたいなトークを全力でしてるから面白いの。

そのくせ、東山さんの第二子が撮影中に生まれた時は、銅太郎さんが「東山さんはNGなんか絶対に出さないし、いつも落ち着いた演技をされるんだけど、ある時、珍しくちょっとフワフワされている時があって。後で伺ったらお子さんが生まれた時だったって」と“いいパパ”エピソードもポロッと話してくださるしね。

でもでも、第一シリーズの時に、愛之助さんの恋愛スキャンダルや結婚が取り沙汰された時は「もうみんなが愛之助くんの一挙手一投足に注目しちゃってるから、僕らもどうしていいかわからないよ~」なんて茶化して、注目され続ける愛之助さんを助けてあげたりね。「だから愛之助くんがちゃんと結婚できた時はホッとして、心からおめでとうってお祝いした」そうなの。

結婚前後の愛之助さんは、休憩時間になると何台のも携帯電話を手にあっちへこっちへと電話をして忙しそうだったのよね。スタジオ周辺を歩きながら、行ったり来たりずっと暗い顔をしてブツブツ話してたもの。東山さんと銅太郎さんは、そんな姿を心配しながら見守っていたのよ。

そしてこの男子チームをより楽しくしてくれるのが高嶋さんなの。かつて「銅太郎さんが、こともあろうにうちの妻のシルビアを口説いたんだよ。肉体関係を迫ったらしい」と暴露した高嶋さん。でも、その顔も口調も笑ってて、全然怒ってる感じじゃなかったんだけど、銅太郎さんに真相を聞いてみると「本当に知らなかったの。いい女だなと思って口説いたんだけど。まさか高嶋さんの奥さんとは。だから平謝りしたんだ」って言ってたわ。こんな話が出来ちゃう環境がもういい感じでしょ?

その高嶋さん、今までの『刑事7人』ではあんまり女性の話が出てこなかったけど、今回は第2話から色恋ネタが登場するそうなの。「誰かはまだ言えないんだけど、気になる女性が登場します。彼女は僕の舞台を中学や高校の頃から見てきてくれたそうで、もう感激ですよ。若い女優さんなんだけど胸の谷間を見ないように見ないようにと思っているんだけど、どうしても見てしまって。でも私生活では絶対に過ちはおかしません!」とキッパリ! もう何の宣言なんだかね~。

第二シリーズから参入した塚本くんも、先輩たちにめちゃくちゃイジラレつつ楽しんでいて「倉科さんとアイスを差し入れしたんですけど、お支払いはいつも東山さんがしてくれるんです。こっそり素早くね。カッコよすぎるでしょ?」と嬉しそうに話してたわ。こんなサービス満点の東山さんの姿を見ちゃうと「キャスター業、どうなんですか?」という疑問も不思議と吹き飛んでしまう甘ちゃんのアツを許してね。

思い起こせば、東山さんは2015年の『〇〇妻』(日本テレビ系)でニュースキャスターの役を演じていたのよね。あの時インタビューして、たしか「参考にしたキャスターの人がいる」って言ってたけど、誰だったか忘れちゃったぁ。当時もとにかくストイックに役作りをしてたけど、撮影の合間は共演者を楽しませていたわ。

番組プロデューサー役の長身同士の城田優くんとはよくふざけていて、スタジオのセットに城田くんが頭をぶつけると「僕もぶつけたほうがいいよね?」なんて言ってわざわざぶつかりに行ったり……。一番驚いたのは、妻役の柴咲コウさんが「東山さんにムーンウォークを教えてもらいたいの」と言ったこと。コウちゃんとムーンウォークがなかなか結び付かなくて頭の中が「?」でいっぱいになっちゃったんだけど、東山さんに伝えたら「いいよ、コウちゃん! 練習しよう」と快諾したこと。どんな夫婦なんだろ? ってビックリしちゃったわ。

ドラマとはいえ経験済みだし、東山さんのキャスター業はハマりそうだなとは思うの。「50歳を過ぎて、二児の父親として、伝えられることを僕なりに発信していきます」とのことで、すでに勉強会にも参加されているとか。だから安心してるんだけど……でも、事務所幹部候補としての東山さんには違うお願いが。

CDが売れない時代とはいえ、CDデビューがなくなるなんて報道もあった今、ジャニーズJr.のみんなは心配が絶えないし、ファンのみんなもハラハラしているわ。慎吾ちゃんの番組がどうなっちゃうのかも、まだ正式な回答は来ていないし。

テレ朝の編成を大変革できるぐらいの威力を持つ東山さん。「後輩にはどんどん結婚してほしい」と結婚を推奨していたり、奥様の話をテレビでも堂々としているのは東山さんぐらい。妙齢の後輩たちの結婚も推し進めてほしいし、不安にさいなまれている後輩たちの道を、未来をしっかり切り開いていただきたいです。あなたしかいないから。東山紀之キャスター、山積みになっているさまざまな問題に鋭く突っ込んでいってください。期待しています! あ、最後に美味しいお肉、ごちそうさまでしたぁ!

外部リンク(messy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス