最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

吉高由里子、蒼井優ら…実は、休業から復帰を果たした人気女優5人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

元AKB48の大島優子さんが、芸能活動を一時休止し、留学のため海外に渡航するというニュースが大きく報じられました。

大島さんは、前から「海外へ出てチャレンジしたい」という趣旨の発言をファンミーティングなどでも話していたそうです。

今回の件に対して、大島さんの所属事務所も認めていることが明らかになっています。
所属事務所も「本人は昔から海外へ行きたいという夢があった。30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」と認めている。 (※大島優子の海外留学報道に、“ひとりTSUTAYA”前田敦子の胸中は……/日刊サイゾーより)

ただ、渡航の時期や期間、行き先などついてはまだ明かされていません。

現在はファンミーティングで全国を回っており、海外への渡航はそれ以降になるのではないかと様々なメディアが報じています。

関連記事:
大島優子「見聞を広げるための旅」の目的は?

7/8(土)に行われた、大阪でのファンミーティングでは、AKB時代の同期だった野呂佳代さんがゲスト出演していたようです。

大阪でファンミーティング かよちゃんがゲストで来てくれました^^

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿 -


今回の大島さんの報道はネットニュースなどでも多く取り上げられましたが、過去には、様々な理由で休業していた過去を持ち、現在再び活躍する女優たちがいました。

吉高由里子…「1年の休暇」で15カ国を訪れる海外旅行へ


吉高さんは、2014年でNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主演を務めると、同年NHK紅白歌合戦で紅組司会にも抜擢されました。

しかし、その後仕事を抑えていたという吉高さんは、所属事務所から「1年間の休暇」を貰い、海外旅行や語学留学などをしていたそうです。

この休業期間については、2017年1月に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)でゲスト出演した際に語っており、海外に「15カ国」訪れていたことなど明かしていました。

関連記事:
女優の吉高由里子、しゃべくり007で独特の個性を発揮しスタジオを沸かせる

吉高さんは、休暇を経て2015年の舞台「大逆走」で、朝ドラ「花子とアン」以来の1年ぶりとなる女優復帰を果たしました。

その後、2017年1月放送のドラマ「東京タラレバ娘」では約2年ぶりとなるテレビドラマ主演を務めています。

同ドラマでの復帰に、吉高さんはTwitterで「ドラマ復帰がこれで本当によかった」と心境を明かしており、共演者の大島優子さん、榮倉奈々さんに「優子、奈々ちゃんありがとう」と感謝の気持ちを綴っています。


蒼井優…精神的限界が理由で7ヵ月間女優を休業


蒼井さんは、2015年放送の「A-Studio」(TBS系)で、「女優を辞める決意」をしたこと、「約7ヶ月の休養をとっていた」ことを告白しています。

番組では、2010年の山田洋次監督の映画「おとうと」出演前に女優を辞めようとしていたとことを告白。その理由には、当時あまりにも多忙だったことを明かし、精神的にも限界だったと語っています。

そして7ヵ月の間、女優を休業していたとのことです。再び、女優復帰した理由については、休業中に「このままだとダメになる」と思っていたところ、山田監督の映画「おとうと」のオファーがあり、映画出演を決意したというエピソードを番組で語っています。

関連記事:
蒼井優「引退を決意」7ヶ月休養した過去の苦悩を明かす

2017年の現在、蒼井さんは7月2日と9日に放送されたスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(日本テレビ系)に出演。また、7月期の連続ドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)では、謎の美人霊媒師役で出演とのこと。

さらに早くも、櫻井翔さんが主演を務める10月期放送の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」でヒロインを演じることが発表されており、女優として活躍を続けています。


加藤あい…出産のために女優業を休業


加藤さんは、2013年に一般男性と結婚すると、2015年にアメリカで第1子女児を出産しています。

加藤さんは、2014年の関ジャニ∞大倉忠義さんが主演を務めるドラマ「Dr.DMAT」(TBS系)に出演、同年公開された映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」出演後は、女優業を休業していました。

しかし2017年に、嵐の相葉雅紀さんが主演を務める4月期の月9ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)に出演し、約3年ぶりに第一子出産後初のドラマ復帰を果たしました。このドラマで、主演の相葉さんとは5年ぶりの共演となったそうです。

加藤さんは、豪華なキャストが多数出演するドラマに参加できたことに「とてもうれしかった」と喜びのコメントをしています。

関連記事:
加藤あい、3年ぶりにドラマ出演!『貴族探偵』で連続殺人事件のキーマンに

ミムラ…約2年間の休業、理由はプレッシャー?


ミムラさんは、女優デビュー作となった2003年の月9ドラマ「ビギナー」(フジテレビ系)で演技未経験でながら主役に大抜擢となり、大きな注目を集めました。その後、ドラマや映画のオファーが相次いだそうです。

しかし、ミムラさんはそういった状況に苦しんでいたそうで、事務所社長に「辞めさせてください」と申し出たことをシネマトゥデイのインタビューで明かしています。
「演技はもとより、ちょっとした写真撮影も、インタビューの受け答えも、全てがダメで。自分が本当にこの仕事をできる人なのか、一度問いただしたいと思い、(事務所の)社長に『辞めさせてください』と伝えたんです」と当時を振り返る。ところが社長は「演技は好きなんでしょ? たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」とミムラの席を空けながら、そっと背中を押してくれたという。 (※ミムラ、休業の真相 “空白の2年間”を激白/シネマトゥデイより)
その後、事務所社長の言葉もあり2006年末から約2年間休業。休業中は、映画や芝居を観たり、一人旅などをしていたそうです。

そして2008年、観月ありささんが主演を務める「斉藤さん」(日本テレビ系)で復帰を果たています。

2017年の現在、ミムラさんは4月にドラマ「犯罪症候群 Season1」(東海テレビ系)に出演、6月にはドラマ「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)で主演を務めています。


酒井若菜…体調不良を理由に約1年間の休業


酒井さんは、1995年に芸能界デビューするとグラビアアイドルとしてブレイク。その後、2002年にV6岡田准一さんが主演を務めるドラマ「木更津キャッツアイ」(TBS系)のモー子役を演じ、人気を集めるなど女優業でも活躍していました。

しかし、初舞台となるはずだった2005年の大人計画の舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女~」を突然降板。理由については体調不良であるとし、その後、約1年間休業していました。

その後、復帰を果たすものの女優として「低迷していた」と後に告白。休業明けの日々については、自身のTwitter(現在は閉鎖)で、「最初の数年は地獄のような日々でした」と辛かった日々であったことを明かしていました。
酒井は「罰は受けたつもりです 最初の数年は地獄のような日々でしたので無事芸能界に復帰したのが奇跡です」とつづった。 (※酒井若菜、休業期間を振り返る…「罰は受けたつもり」/シネマトゥデイより)

また、2016年に発売された対談・エッセー本「酒井若菜と8人の男たち」の中で膠原(こうげん)病という病を発症していたことを明かし、当時のメディアなどでも大きく報じられました。

関連記事:
酒井若菜さん「膠原病」闘病明かす…膠原病ってどういう病気?

酒井さんは、女優復帰後は一時低迷していたと語っていましたが、2015年のNHKの連続テレビ小説「マッサン」に出演などで注目を集めると、その後もドラマや映画で活躍。 2017年の現在、酒井さんは7月期の連続ドラマ「下北沢ダイハード」(テレビ東京系)に出演することが決定しています。

様々な理由で一時休業するも、現在も女優として大活躍している人も多いので、大島さんの海外留学発表にショックを受けるファンも多いと思いますが、留学後の女優として成長した姿を楽しみに待ちたいですね。

※本記事内のツイートなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス