最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ちょうどいいウェディングネイル】上品で大人かわいく♪派手すぎず地味すぎないデザインは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェディングネイルは、パーツを盛りすぎても引っかかりが多くなったり派手すぎてウェディングドレスに合いにくいことがあります。そんな方には、「地味すぎず派手すぎない」デザインの、絶妙な華やかさを持ったネイルを選ぶことがおすすめです。派手過ぎないデザインを目指したい花嫁様におすすめの、ネイルデザインをご紹介します。ネイルサロン・セルフネイルをとわず、ウェディングドレスにぴったりなネイルデザインが見つけましょう。

■ 上品なウェディングネイルにするために・・・



Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp

ウェディングドレスを引き立てたいと言う女性には、派手さを抑えた上品なウェディングネイルがおすすめです。
しかし地味すぎても味気がないので、デザインには悩むことが多いでしょう。
そんな花嫁様には、上品・エレガント系のウェディングネイルが特におすすめです。
パーツなどを盛り過ぎないことで、次の日が仕事でもオフをせずにそのままにしておくことが可能です。

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

via itnail.jp

■ 上品系ネイルデザインのポイント

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

●長さを抑える



ウェディングネイルとしても人気のロングネイルですが、長すぎる爪は派手すぎる印象を与えることがあります。
特に長い爪に慣れない人は引っかかりが多くなってしまい、指輪交換などの際も邪魔になってしまうことが多いです。
手元を上品にまとめたいときは、長すぎないナチュラルな爪の長さと形を心がけましょう。

MeVius nail (名古屋)

MeVius nail (名古屋)

via itnail.jp

●パーツはアクセントに使う



ウェディングネイルというとゴージャスにパーツ(ストーンやパールなど)を盛った、華やかなデザインも人気です。
しかし上品系のデザインを目指すのであれば、パーツの使用は控えめに。
デザインのアクセントになるように、小さめ・数も少なめに抑えるのがおすすめです。

●清楚で上品なデザインがおすすめ



デザインやカラーは目立ちすぎない、ナチュラルでなるべくシンプルなものを選ぶのがおすすめです。
上品に見えるだけでなく、ウェディングドレスを引き立てることが可能です。

■ おすすめデザイン

●定番フレンチ+ストーン



王道のフレンチネイルは、ウェディングネイルでも大人気なので、デザインに迷った方にも多く選ばれています。
普通のフレンチだけでも十分ですが、物足りないと感じたときは、ストーンなどのパーツを少量プラスしてみましょう。
ラメフレンチで、さりげない輝きをプラスしてもOKです。

nail salon Petal

nail salon Petal

via itnail.jp

●レースネイル



シンプルなクリアカラーやナチュラルなピンクやベージュでのネイルでも、レースのアートをプラスすると、清楚で上品な印象のネイルに仕上がります。
またレースやフリルが多用されている、ウェディングドレスの雰囲気にもぴったりになります。
レースは繊細なデザインほど自分で描くのが難しいため、ネイルサロンでお願いするか、レースのネイルシールを部分的に使うのがおすすめです。

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

via itnail.jp

●パールホワイト



純白は花嫁の永遠のテーマ。
普通のホワイトではなく輝くパールホワイトを選ぶことで、さりげない華やかさをプラスできます。

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

誰でも普段よりこだわりたくなるウェディングネイル。
上品にまとめることができれば、大人かわいい印象になります。
またどんなコーデにも似合うようなデザインであれば、そのままハネムーンに出かけることも可能です。

Itnail編集部


外部リンク(Itnail)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス