最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

おぎやはぎ、過去の思い込みの激しい彼女との別れ方について語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
7月6日放送のラジオ番組「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)では、YouTubeへの動画投稿や離婚騒動で話題の松居一代に関連して、おぎやはぎそれぞれの過去の重たい恋愛について語った。

おぎやはぎ、思い込みの激しい彼女との別れ方


番組冒頭、「バイキング」(フジテレビ系)で小木が発言した『小木博明、交際女性にスパイと疑われる。奥歯にチップ入れた』という週刊誌の記事が話題に。

この元彼女の話は矢作兼からふったもので、小木は「(元彼女のことは)言われるまで忘れてたから」とのこと。元彼女は「俺のことをアジアのある国のスパイだって。探ってきてるって。日本の女性のこととか」と思い込んでいたそうで、「なんでそんなこと思うんだ」と聞くと「絶対寝ている間に奥歯にチップを入れて、それで行動を把握している」と返されたらしい。

小木の言い分は「付き合ってたらさ、相手の行動とかでどの辺にいるとかだいたいわかるじゃん」とのことだが、元彼女からすると友達との会話を盗聴していたからという風に「勝手につなげてくる。だから、無理なんだよね(説得とか)」と当時の苦労を話した。

矢作が「どうやって別れるたの」と聞くと、小木は「自然によ。自然消滅っての。少しずつよ!もしかしたら、別れるとかいったら殺されるかもしれないし。自然に、ゆっくりゆっくりですよ」と、ゆっくり丁寧に別れるのが大事と語った。そして「今回のYouTubeの人もそうよ。ちょっとでも触れると、逆上するからね」と、名前は出さなかったが松居一代を匂わせ指摘した。

「この人(松居)がそうとは思わないけど」と矢作がフォローするも、小木は「なんか似てんだよな」と思い込みの激しい元彼女に似たものを感じているようだった。

「俺だって何年かかけたことあるよ、別れるのに」と、矢作も自身の経験を話す。その別れ方も「引っ剥がしたら汚くなっちゃう。シールを剥がすみたいに」と、思い込みの強い女性との別れ方は「ゆっくりゆっくり」が一番だと両者実経験で学んでいるようだった。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス