最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

週末は大混雑で“ランチ難民”確定!? 若者の街・原宿と表参道で“週末ランチ”の穴場を電動ママチャリで大捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末の原宿&表参道、それはもう地獄である。最先端のファッション? インスタ映えするパンケーキ? を求める若者と観光客に占拠され、もう人・人・人の山。原宿駅から300メートルも歩けば、人あたりを起こすほどの混雑ぶりに辟易してしまう。至るところに何だかよくわからない行列ができ、昼時にランチをしようと思っても断念せざるをえなかったり……。しかしそんなところでも落ち着いてランチができる店があるのではないか? 電動ママチャリ(略して電マ)であらゆるものの“再発見”を試みる当連載、今回は原宿・表参道をぶらりんこ!

◆電マライター・村橋ゴローの東京ぶらりんこ旅【第17回】週末は大混雑で“ランチ難民”確定!? 若者の街・原宿と表参道で“週末ランチ”の穴場を電動ママチャリで大捜査

さっそく、やって来ました原宿駅! 見てよこの、ヤングな街にふさわしくない目ヤニびっしり中年スマイル。食らえ、原宿キッズ!

原宿駅に到着したのが、日曜の10時半。しかしまだ午前中ながら、原宿駅からラフォーレへと向かう道は、もう人でびっちり。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1358668

どのくらいの人だかりかといいますと……

表参道へと続く道で、こんな感じ。電マをこぐことなどできない芋洗い状態で、手で押していくのがやっとの感じ。逆に「チャリ邪魔だよ!」という視線すら感じます。

そして、原宿名物といえば、これ。

行列。原宿といえば『ジャニーズ・ゴローズ・パンケーキ』の三大行列が有名ですが、この写真のように「何だかわからない行列」が、そこかしこにあるのです。

こんな前後左右人ひとヒトだらけのなか、ランチができる穴場を発見できるのか? そんななか……

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1358672

大量のネコを乗せたカートを発見。その名も『ねこ散歩スタンダード』。ネコの殺処分ゼロを訴える主催者の方が、啓蒙をかねて原宿を散歩させているのだとか。

あまりの混雑に「人あたり」を起こした通行人に多く囲まれ、皆を癒していました。ランチ前のちょっとしたオアシスです。

お次がこの、バイオハザードのゾンビの大群。もとい、竹下通りの人だかり。目的地なんかなく、「ただここを通る」だけが目的の人たちでにぎわっております。そんな竹下通りで、次なるオアシスも発見。

突如現れた、本物のフクロウ。フクロウと触れ合える『原宿乃フクロウの森』というカフェがあり、その宣伝のために街頭に引っ張り出されてきた様子。ケータイでカシャカシャ撮る通行人に「フラッシュは焚かないで!」ってそこのスタッフさん。「フラッシュ禁止」の貼り紙もなく、勝手に宣伝のために外に出しといてそりゃないよね。しかもけっこう繁盛してて、原宿くんだりまで来てフクロウと触れ合うなら、最初から『熱川バナナワニ園』でも行けばいいのに、と思ってしまいます。

さて時間はお昼時。いよいよランチでもしようかとよさげなカフェを覗くと、やっぱりこの長蛇の列。

はい出ました原宿名物・ランチ難民!「メシが食えればどこでもいい」というのなら空いてる店もあります。でもせっかく原宿&表参道まで来たのだから、ちょっといいご飯が食べたい。とはいえ、マジでどこの店もこんな状態だよ。

行列、行列……。チャリを手で押しながらいくら歩けどもそんな店など見当たる気配もない。この人混みは正直、45歳のおじさんには酷だな(汗)。というワケで、いったん表参道の大通りから避難するべし!

表参道ヒルズを横目に、奥の細道に入っていくと、意外と人通りが少なくなった。落ち着いたカフェやレストランがチラホラ。さらに進んでいくと……ユニークなオブジェが目に飛び込んできた!

どでかいフォークが目印のフレンチ・レストラン『Super5(シュペール・サンク)』さん。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1358677

普段の企画からすると少々場違いには感じつつも恐る恐る入店。取材をお願いしてみると快くOKをいただく。オーナーの但馬史朗さんに話を伺ってみたところ……

「ウチは表参道の大通りにあるアップルストアの脇から入った奥にあるんです。大通りから入り口あたりの飲食店は、ランチスタートから大混雑です。でもウチは少し奥まったところにあるので、土日でもフツーに12時ならお待たせすることなくご案内できますよ」

そう、この店は混雑している大通りから、プラス3分歩けば出会える穴場店だったのだ。でもひとつ、疑問が。この店はフレンチ。お高いんでしょ? そのくせ、気取っちゃって量もちょこっとなんでしょ? 人気のボロネーゼを注文してみることに。すると……

けっこうなボリューム! しかもパン・サラダ・ドリンクまでついて、なんと1000円!「フレンチというと、どうしても敷居が高いイメージを持たれがちですが、ウチはカジュアルですし、他の表参道の店よりは安いですよ!」と但馬さん。お味も……

ウマー!! 待ち時間ゼロ、しかも安価でボリューミー、そのうえ旨い!『Super5』は表参道の穴場にして、ガチのオアシスだった!

……さて、お腹が満たされると喫煙者ならプクイチしたくなるはず。そこで、原宿・表参道界隈のプチ喫煙所情報を。

キャットストリート入り口付近の『ファミリーマート 原宿ストリート店』と、明治通り沿い渋谷寄りの『神宮通公園』に喫煙所を発見。場所柄、ショッピングの合間の一服にも。

◆ランチの後は茶をしばきたい!

さて、ランチの後はお茶でもするかと、次なるオアシスを求めてさまようも、なかなか発見できず。そんななか、こんな貼り紙が……。

いや、いくら表参道とはいえ、駐輪場が月3万円って! おチャリ様にもほどがあるよ! オアシスというより、地獄! そして、ゆっくりとお茶ができる場所が探せない!

窮地に陥ったボクは……

GLAYのTERU・ポーズで宇宙と交信。すると「ギャルヲ…ギャルヲキャッチスベシ……」とチャクラで受信! そうだ、最大のオアシスといえば、かわいい女のコじゃないか! そしてその美人さんから原宿でお茶ができる場所のオススメ情報を引き出せばいいのだ!

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1358684

まずキャッチしたのが、こちらの璃香(りこ)さん・25歳。何やらお店の宣伝をしているところ、取材のお願いをしたのだが……。

「『MATCHA cafe 舞妓』の宣伝をしてたんです! ハワイで大人気の逆輸入・抹茶スイーツが先日、ここ表参道にオープンしました。とっても美味しいですよ。原宿でお茶ができるオススメの場所? もちろん、ここです(笑)」

彼氏いない歴3年という彼女、お店で会えるかもよ!?  というわけで、彼女を電マ(電動ママチャリ)ガールズ第1号に認定!

次なる美女を探そうとするも、表参道といえどもなかなか出会えない、それが美女というもの。足を棒にして探すこと30分、私の下半身に突如、激痛が……。

レーダーが……レーダーが感じる……

これは相当な美女に違いない!

その美女がこちら、18歳の大学生・ていちゃん。イタリア人とのハーフという美貌を活かし、モデル業もやっているんだとか。

さっそくLINEの交換だ!

「ジジィ殺すぞ、コラ」

電マ(電動ママチャリ)ガールズ第2号に認定!! ハーフ美女のマジポージングによって、生活感しかない電マがまるで高級スポーツカーのように! ちなみに、ていちゃんオススメのスポットは『グッドタウンドーナツ』とのこと。調子に乗って、もう1枚。

……すんませんでしたああ!! 結論、オアシスはきみの家のなかにある!あったとしても、こんなものだけ。

町内会のお知らせに、こんな貼り紙が。お年寄りのためのお茶会のお知らせなんだが、よく見ると……

『草刈さんによる茶話会ミニ講座 みじかに知ろう! 認知症』……いや、どこの草刈さんやねん!!

【村橋ゴロー】

1972年生まれ。ほとんどの家事とまあまあの育児をこなす、ライター・コラムニスト。千原ジュニアや田村淳など芸人連載の構成を多数手掛ける。その一方、ママ向けサイトit mamaでは、「どの口が言ってるんだ」という感じだが、妊活や育児についてのコラムを執筆中。また、『ゴー! ゴー!! バカ画像MAX』シリーズ(KKベストセラーズ刊)は累計190万部を突破。近著に『俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音』(主婦の友社刊)がある。Twitterは、 @muragoro

<取材・撮影・文/村橋ゴロー、撮影/藤井敦年>


外部リンク(日刊SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス