最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今西美晴が約3年ぶりのタイトル獲得で通算5勝目 [ITFオーバーン2.5万ドル]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「USTA女子プロサーキット 2.5万ドル」(アメリカ・アラバマ州オーバーン/6月26日~7月2日/ハードコート)のシングルス決勝で、第5シードの今西美晴(島津製作所)が第1シードのニコール・ギブズ(アメリカ)を6-3 6-2で下して今季初優勝を飾った。試合時間は1時間20分。
 今西のITFサーキットでのタイトル獲得は2014年7月のグランビー(ITF2.5万ドル/ハードコート)以来で、通算5勝目となる。
 今大会での今西は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のエナ・シバハラ(アメリカ)を4-6 6-3 6-2で、2回戦でアナ・ベセリノビッチ(モンテネグロ)を7-6(2) 6-3で、準々決勝で第3シードの日比万葉(安藤証券)を7-5 6-3で、準決勝ではキャロル・ジャオ(カナダ)を6-2 2-6 6-0で下して勝ち上がっていた。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)
◇   ◇   ◇
日本人選手の結果
【シングルス決勝】
○17今西美晴(島津製作所)[5] 6-3 6-2 ●1ニコール・ギブズ(アメリカ)[1/WC]
------------
【シングルス準決勝】
○17今西美晴(島津製作所)[5] 6-2 2-6 6-0 ●27キャロル・ジャオ(カナダ)
------------
【シングルス準々決勝】
●24日比万葉(安藤証券)[3] 5-7 3-6 ○17今西美晴(島津製作所)[5]
------------
【シングルス2回戦】
○24日比万葉(安藤証券)[3] 6-3 6-4 ●20ビクトリア・デュバル(アメリカ)
○17今西美晴(島津製作所)[5] 7-6(2) 6-3 ●19アナ・ベセリノビッチ(モンテネグロ)
------------
【シングルス1回戦】
○24日比万葉(安藤証券)[3] 6-1 6-0 ●23アレクサ・グラーチ(チリ)
○17今西美晴(島津製作所)[5] 4-6 6-3 6-2 ●18エナ・シバハラ(アメリカ)[WC]
------------------------
【ダブルス準決勝】
●13日比万葉/スー・チーユ(安藤証券/台湾)1-6 1-6 ○9エレン・ペレス/ルイーザ・ステファニ(オーストラリア/ブラジル)
------------
【ダブルス準々決勝】
●12今西美晴/アナ・ベセリノビッチ(島津製作所/モンテネグロ)[4] 1-6 3-6 ○9エレン・ペレス/ルイーザ・ステファニ(オーストラリア/ブラジル)
○13日比万葉/スー・チーユ(安藤証券/台湾)6-2 6-2 ●15ロニット・ユロフスキー/マルセラ ・ザカリアス(アメリカ/メキシコ)
------------
【ダブルス1回戦】
○12今西美晴/アナ・ベセリノビッチ(島津製作所/モンテネグロ)[4] 6-7(4) 6-4 [10-7] ●11ペイジュ メアリー・ハウリガン/アストラ・シャーマ(ニュージーランド/オーストラリア)
○13日比万葉/スー・チーユ(安藤証券/台湾)6-3 6-4 ●14ジェシカ・ファイラ/フェリシティ・モルトビー(アメリカ)
(テニスマガジン/Tennis Magazine)
※写真はITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「USTA女子プロサーキット 2.5万ドル」(アメリカ・オーバーン)で今シーズン初優勝を飾った今西美晴(昨年の全日本選手権でのもの)
ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス