最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

オトナの女子力向上委員会

幸せになりたい女子へ / 一発でわかる「あなたを幸せにできる男」の見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
私のプロフィールを先に言ってほしいとお願いされたので……。名前は森村葉月です。目黒区のウェブ制作会社で経理しています。経理は得意ではないのですが、自分の中ではストレスが少ない仕事なので好きです。

飲み会のとき「私は恋愛体質だよ」とみんなに言っているので、きっとその流れでこの恋愛記事のお声がけを頂いたのだと思います。でも、たいしたとことは言えないので、どうかお許しくださいね。



打算的な恋愛に疲れてませんか?


女子も29歳になると色恋沙汰が落ち着いてくるもので、私も、焦らないことが幸せへのゴールインだってわかるようになりました。焦ってないように見せかけるのではありません。本当に心から焦らない姿勢が重要なのです。

皆さん、こんな恋愛テクニックを実践しているのではないでしょうか。たとえば、男子にグイグイいくとダメ。値踏みされて、安い女子と思われてしまう。合コンでも男子の話に乗らないで、うわのそらが丁度良い。2回目のデートの約束は最後の最後までじらして男子側から時短告白をさせる……。

……などなど、恋愛指南的なテクニックはたくさんありますが、私が28歳のとき、そんな打算的な恋愛に疲れて、私だけの恋愛マニュアルを定めました。今後の恋愛は、そのマニュアル通りに進めると決めたのです。



ドアを開けたまま豪快に排泄


マニュアルはとてもシンプルで、ふたつの行動で構成されています。ひとつめ、とりあえず「いいな」と思えた相手なら男子の言うとおりに従って行動し、すんなりと自分の部屋に招くのです。相手の部屋でもOKです。

ふたつめ、部屋に入ったなら、とりあえずトイレに入り、ドアを開けたまま大便をするのです。大便が出ない時は、百歩譲って小便でも良いでしょう。とりあえず「ドアを開けたままする」という部分が重要です。

大便をする際に、恥ずかしがって、上品に出してはいけません。豪快に本能の赴くままにすることが重要です。人間も動物ですから、音が出るのは当たり前です。出ないほうがおかしいのです。豪快に雷のような音を出してください。



いま、あなた、不快に思いましたね。もしくはクスッと笑ったでしょう。そういう視点でしか物事を見れないから、固定概念に捕らわれて幸せを掴めないのではないでしょうか。あなたの常識は常識ではないのですよ。

早い段階で親しげな行動


はじめての男子と部屋に二人っきりになり、できるだけ早い段階でトイレに入り、ドアを開けたまま豪快にする。この一連の流れを実行することで、恋愛成就への近道が開けるのです。その理由を解説しましょう。

皆さんは、こんな恋愛術を耳にしたことはありませんか? 最初からタメ口だと早く仲良くなる、最初から男子にダメ出しすると早く仲良くなる、最初の段階で自分のダメな部分を見せると早く仲良くなる。……など。

それらのテクニックに共通していえることは、早い段階で親しげな行動をとり、身近な存在になることができるという点。私の恋愛マニュアルは、その方程式をより強烈にし、パワーアップさせたものなのです。



相手の男子が、本当に家族になりたいほどあなたを愛しているならば、豪快にしても動じず、あなたを受け入れてくれるはずなのです。誰もが隠したくなる排便という場面をあえて見せ、男子の度量を測るわけです。

恋愛効率的に良い行為


女子はトイレ中の音を非常に気にするもの。わかります。私も28歳まではそうでした。しかし恋人にはいつか聞かれるもの。そう考えると、最初に排泄音をたっぷりと聴かせてやり、男子の度量を測ったほうが恋愛効率的に良いのです。

たっぷりと聞かせ、相手の男子が引いたら、それはそこまでの小さな男子だったということ。微笑んでくれたり、頭をなでてくれたり、動じずご飯を食べ続ける男子こそ、あなたを心から愛する男子なのです。



頭がおかしいと思わせる作戦


実はこの恋愛テクニック、私の祖母の直伝なのです。勝ち気な性格の祖母は、複数の男子とお見合いをしましたが、ことごとく男子が断ってきたといいます。それは祖母が男子の前でムリュッとしたから。

祖母は見知らぬ男子との結婚が嫌で、14歳のころから関係があった幼馴染と結婚したかったのです。そこで祖母は考えました。あえてお見合い相手の前で用を足し、頭がおかしいと思わせる作戦を実行していたのです。

お見合いを繰り返すうち、ひとりの特殊な男子が現れました。祖母の行為に屈しなかったのです。祖母は「どうですかこれは」と言ってたっぷりと拝ませたのですが、男子は「フフフよいものですね」との反応。

男子の温和で優しそうな性格もあって、祖母はこの人になら心を許せると思い、結婚したのです。それが私の祖父です。あとでわかったことですが、祖父は視力が悪く、よく見えていなかったそうです。



愛してくれる人を見つける手段


祖母のやり方はあまりにも非常識ですが、私の恋愛マニュアルと、根本的な部分は変わっていません。自分の負の部分を見せ、それでも愛してくれる人を見つける、素晴らしい手段なのです。

最後に、どうして私がこの恋愛マニュアルに自信があるのかお教えします。それは、私の行為を受け入れてくれた男子が、いまの私の旦那だからです。




関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス