最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

彼氏をとりこにする! 床上手になるための6か条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたとのセックス、彼氏は本当に満足していますか? 床上手になるために必要なのはテクニックではなくてオープンなマインド。セクシーな女性になる必要なんてありません。今日から床上手テクを実践して彼氏をとりこにしてみてはいかが?

快感を表現する

セックスの快感を表現することは二人の間に欠かせないコミュニケーション。セックスの最中に快楽を感じたら恥ずかしがらずに気持ちいい、とはっきり表現することが大切。あなたが快感を感じていることがわかれば、彼氏の気持ちも盛り上がるはず。快感を大げさに表現するくらいが刺激的。

受け身スタイルはNG

ただ寝そべって、彼氏の動きに身を任せていませんか? セックスは男女が共に営むもの。受け身ばかりのまぐろスタイルではいつか彼氏に愛想を尽かされてしまうのがオチ。彼氏をとりこにするためには、積極的に体を動かすことが大切。セックスはギブ&テイク。受け身ばかりではなく奉仕してあげる気持ちを忘れずに。

常に探究心を忘れない

床上手はセックスへの探究心も旺盛。常に新しいセックススタイルに挑戦することで、セックスライフがさらに刺激的なものに。例えば、昔着ていた服や、セクシーなランジェリーなどで気分を高めてみるのも◎。アダルトグッズだって床上手の強い味方。ローターやマッサージオイル、ジェルなどアダルトグッズを使えば、自然と気分も盛り上がります。

家でくつろぎ過ぎはタブー

いくら長年連れ添った相手だからといって、お風呂上がりに裸で家の中を歩き回ったり、家に帰るとすぐパジャマを着たり、あまりにくつろぎ過ぎてしまうと刺激を忘れ、セックスもマンネリ化してしまう可能性が。居心地のよさも必要ですが、恥じらいの気持ちも大切です。セックスの刺激を求めるならば、家での完全オフモードはNGです。

妄想をシェアする

床上手になるためにはまずオープンになること。彼氏に思い切って自分好みのセックスや妄想を打ち明けてみて! 男性は女性が想像する以上にさまざまなセックスプレイに寛容。
ただし、自分の好みをすべて打ち明けるのではなく、パートナーの許容範囲を伺いながら上手にコミュニケーションをはかることも大切。例えば、複数の男性との行為や、他の男性が登場する妄想を嫌がる男性もいるので要注意。お互いのシークレットを共有することで、セックスがさらに刺激的になること間違いナシです!

とにかく楽しむ

床上手はセックスを楽しむことができる女子の特権。セックスを楽しむためには自分の体や好みをよく知ることが大切。感じやすい体のパーツや体位などを彼氏にきちんと伝えることでセックスをより楽しむことができます。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス