最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

おぎやはぎの番組で“No.1ブス”が決定 「性格の悪さが毛穴からにじみ出ている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日、AbemaTV(アベマTV)で毎週月曜よる9時よりレギュラー放送中の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』にて、「ブス総選挙」が開催された。同番組は、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ番組。この日の放送では、これまで番組に出演してきた総勢20名の中からブスの女王を選ぶ特別企画を開催。ブスたちがブスたちの中から選んだクイーンが発表された。

 投票は出演者同士のアンケート形式によるポイント制。この日のスタジオには上位10位までに入った猛者が招集された。互いが互いを貶め合ったアンケートの結果に、スタジオは騒然。その上、匿名という触れ込みのアンケートのはずが、矢作により実名をさらされ、阿鼻叫喚の渦に包まれた。

 中でもOLの宇佐麻衣は共演者へのアンケートで「顔がブス」「性格が曲がっている」「自分をブスと思ってなさそうでムカつく」「女性としての魅力は完全にゼロ」といった辛らつな言葉を連ねていたことが発覚。自分より下位のメンバーが続々発表されていくと、「私の方が絶対可愛いのに!」と言い放ち、総選挙見届け人として登場した相席スタート・山﨑ケイは「(性格の悪さが)毛穴からにじみ出てますねー」とあきれ果てていた。

 そんな宇佐だが、結果的にはぶっちぎりの1位を獲得。宇佐を推薦するアンケートには「楽屋からスタジオまで全部ブス」「自分を棚に上げていて惨め」「見た目も性格もブス」「とびぬけて空気が読めなくて断トツで性格が悪く、底意地の悪さが顔に滲み出ている」「基本的に嫌いです」といった意見が登場した。


 結果を知った宇佐は「でも、宇佐、ブスじゃないし……」と反論し、共演者たちを見渡して、「このレベルと比べてブスなの?」と信じられない様子。おぎやはぎの2人は「決まったことだから」と宇佐を諦めさせようとしたが、宇佐はさらに「友達にもすごく好かれる!」と抵抗を重ねた。矢作は「宇佐さんはOLなんだよね?会社の人もこれ見ていたら、清々しい気持ちになっただろうね」「言いたいこと全部言ってくれたと思っているだろうね」とコメント。宇佐は「空気が読めない」とアンケートに書かれていた通り、最後まで「わたし、顔は可愛い。スタイルもいい」と言い張り、共演者たちから「勘違いだよ」と一蹴されていた。

 矢作はこれらのやりとりの中で「宇佐さんは性格悪いキャラではなく、本当に性格が悪い。こういう人がブステレビに出てくれてありがたい」とコメント。「いい反面教師になってくれるんじゃないの?これを見ている人が、性格だけは良くしようって思うかも」と語り、小木も「宇佐さんのおかげで世の中からブスがいなくなるかもしれない」と女王を称えていた。

次回放送は6月26日(月)21時~。どんな「ブスあるある」が飛び出すか、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』に注目だ。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス