最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本音を暴露! 数年ぶりに急に連絡してくる男性の心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


記憶の片隅に追いやられていた男性から、急に連絡が来た。なぜ、今このタイミングで連絡をしてくるのか。「アドレス帳でふと見つけて」「写真が出て来て」なんて、適当な理由を言いますが嘘です。聞いたって本音は言ってくれません。 今回は、数年ぶりに急に連絡してくる男性の心理をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

■ 数年ぶりに急に連絡してくる男性の心理

■ 1.自分に自信ができた

「大学の時は無理だったけど、今なら自分の収入もあがったし、彼女の年も考えて、口説けるかなあって思ったら連絡する」(27歳・IT)

若いとき、意中の女性は年上の男性と付き合っていて自分では口説けるイメージができなかった。しかし、成長した今なら違う。自分に自信がついたから、連絡をするという男性は多いです。

■ 2.出会いがないからアドレス帳に頼る

「恋人と別れたときに、出会いもないから昔の友達に声をかけるしかない。タイミング次第で、昔付き合っていたかもしれない可能性のある子にかけたい」(28歳・飲食)

大人になってから出会いがないと嘆く男性は多いです。そういう男性は、アドレス帳から、好きだったけど伝えられていない女性に再度、挑戦しようと思ったりします。昔はタイミングが悪かっただけで、今ならわからないと淡い期待を寄せながら連絡をしているのです。

■ 3.今なら周りにバレずに告白できる

「当時は共通の知人にバレたら恥ずかしかったけど、今なら噂がまわることもない。そういう女の子にはぐいぐいアタックできる」(27歳・広告)

男性は女性が思っているよりも小さく、プライドが高いです。数年前は共通の知人でつるんでいたから、告白するのも恥ずかしかったけど、今はみんなバラバラになったから噂がまわることもない。そうなると大胆に、デートに誘うことだってできます。だから数年経った今、連絡をしようと思うのです。

■ うっすらと恋心があるのです。

急に連絡が来て「いきなりどうしたんだ?」と思うかもしれませんが、男性がずっとうっすら恋心を抱いていた可能性が高いです。わざわざ数年ぶりに会うなんて、恋心がないわけがありません。もし、ちょっとでも気があるなら2人で会う。あまり興味がない男性なら「みんなで集まろうよ」と濁して逃げましょう!

(C) DeanDrobot/Gettyimages(C) valentinrussanov/Gettyimages

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス