最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【激怒】サーティワンの恥ずかしすぎるアイス名にオッサンが激怒! オッサンが注文するときに恥ずかしいアイス名ベスト8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
日本各地が続々と梅雨入りし、ジメジメと過ごしにくい季節がやってきました。そして梅雨が明ければ蒸し暑い夏がやってきます。そんな季節はクーラーの効いた部屋でアイスでも食べながらダラダラと過ごすのが最高の幸せですよね。

アイスが美味しい季節


夏はアイスクリームが美味しい季節。スーパーやコンビニでアイスを買うのもいいですが、日本最大のアイスクリームチェーンであるサーティワンアイスクリームでいろいろな種類のアイスを食べるのが好きだという方も多いのではないでしょうか。サーティーワンアイスクリームは随時30種類以上のフレーバーが用意されているうえに、毎月新しいフレーバーが追加されるので毎日のように通っても飽きないのが最高の魅力でしょう。


好きだからこそ苦言を呈したい人も


記者の友人の脇本さん(47歳・会社員・独身)も根っからのアイス好きで、サーティワンアイスクリームマニアと呼んでも過言ではないほどにサーティワンアイスクリームを愛している一人。普段はなるべく通うペースを抑え、アイス2個の値段で3個ついてくるキャンペーンや、31%オフのキャンペーンの際に買い溜めして自宅の冷凍庫に常時ストックさせているほどサーティワンアイスクリームが大好きなのだそうです。

しかし、それだけサーティワンアイスクリームを大好きだからこそ、どうしても苦言を呈したいこともあるのだとか。一体何に不満を抱いているというのでしょうか。早速脇本さんに話を聞いてみました。

恥ずかしい名前のアイスが多い


「サーティワンアイスクリームは本当に最高なんだけど、どうしてもこれだけは文句を言いたい! いくらなんでもアイスの商品名が恥ずかしすぎる! 女子や子供はいいかもしれないが、俺のようなオッサンにもアイス好きがいるということを忘れないでほしい。かわいい女子店員に注文を伝えたらセクハラになるんじゃないか?と葛藤しながら注文する側の身にもなってほしいもんだ、チクショウ!」(脇本さんコメントここまで)


脇本さんが言うには、サーティワンアイスクリームのアイス名が恥ずかしすぎて注文しにくいとのことなのですが、具体的にどんな名前が付けられているのか、サーティワンアイスクリームに行かない人はピンときませんよね。そこで、引き続き脇本さんに、今までに発売されてきた恥ずかしい名前のアイスにはどのようなものがあったのかもベスト10形式で教えてもらいました。


オッサンが注文するときに恥ずかしいアイス名ベスト8


1. ストロベリーキス
「ストロベリーのアイスにバニラクリームのリボンが入っていて、かなり甘くてウマいアイスだったんだが、このアイス名はないだろ! オッサンが女子店員に『ストロベリーキスください』なんて言えるか!? 『ストロベリー&バニラ』とか無難な名前でいいじゃねえか。恥ずかしすぎて1回しか食えなかったわ!」

2. ラブポーションサーティワン
「これは今もレギュラー商品になっているアイスなんだが、なんだよラブポーションって。しかも商品説明の欄にわざわざ『ラブポーション……恋の媚薬』とか説明まで入ってるんだぜ。そこまでしてラブポーションとかいう単語を使うなよ! あとハート型のチョコも恥ずかしい。チョコボールでいいだろ!」


3. ピンク☆パチキャンMAX
「看板商品の『ポッピングシャワー』がピンク色になって、パチパチするやつが増量されただけのアイスなのに、なんでこんな恥ずかしい名前にするんだ!? 意味がわからない! 『ポッピングシャワー パチパチ増量中』とか『ポッピングシャワー 変色版』とかでいいだろ。☆とかMAXとか、勘弁してくれ!」

4. ウーララ! パンプキン
「何やねん、ウーララって。カボチャアイスでええやんこんなの。これも商品説明の欄に『ウーララ!とはフランス語でわぁ、すごい!の意味』とかそんなことが書いてあったんだぜ? ヤバいだろ? 説明をしても意味不明。こんな解説入れるより、どんなカボチャを使用しているとかそういうことを書いたほうが絶対マシだよな?」

5. バニ バニ バニラ!
「3種類のバニラアイスを混ぜたやつで、これもウマかったんだけどやっぱり恥ずかしくて1回しか食べられなかった。これこそ『3種のバニラ』とかそんなんでええやん。恥ずかしいし、噛むわ! カミカミになるわ! ただでさえ恥ずかしいのに、噛んだら一層恥ずかしくなるだろが!」

6. ラブインベリー
「ラズベリーアイスとブルーベリーアイスが混ざったアイスで、これはかなりウマかった。でもなんで『ラブ』とか付けた? ラズベリー&ブルーベリーで十分だろう。ラブの要素がどこにある? サーティーワンはオッサンを恥ずかしがらせる性癖があるのか!? チクショウ!」


7. トリオ デ ジャネイロ GO! GO!
「リオオリンピックのタイミングで発売されたさわやかなアイス。これもウマかったし、オリンピックに便乗するという点では基本的にネーミング自体は悪くないと思う。でもなんだ『GO! GO!』って。これいらないだろ。ゴーゴー言うの恥ずかしいぞ。リオにも行かねえし。ゴーゴーカレーとは違うんだぞ」

8. レッツ! ドーナツブレイク
「これもなあ、『ドーナツアイス』でいいだろ。誰がどう考えても。どうして『レッツ!』とか張り切った? オッサンはそんなにいちいち張り切ってらんねえぞ? 『ブレイク』って単語もいらない。シンプルイズベスト、タイムイズマネーということを理解してほしい」

確かに奇抜な名前が多い


以上、脇本さんに過去発売されたサーティワンアイスクリームの中でもアイス名が恥ずかしいものを8つ紹介していただきました。確かにどれも奇抜な名前が多く、オッサンが注文するには恥ずかしいのもわかりますし、どんなアイスなのか連想しづらいものも多い気がしました。


好きだからこその苦言


ただ最後に脇本さんが強く言っていたのは、サーティワンアイスクリームが大好きだからこそ唯一言いたい苦言だとのことです。サーティワンアイスクリームのアイス名が恥ずかしくなくなり、脇本さんをはじめとしたアイス好きのオッサンたちが恥ずかしがらずに注文できるようになる日は果たして来るのでしょうか。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス