最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

CMで有名「森カンナ」から改名した森矢カンナの異性関係が激しすぎ!? 関係者からもネガティブ証言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・森カンナが6月1日、事務所移籍と「森矢カンナ」への改名を発表した。ネットユーザーはどちらの名前を見てもピンと来なかったようだが、画像を見て「あ~、『プロミス』のCMの子ね」と認識した様子。このように女優としては印象の薄い彼女だが、「恋愛遍歴はなかなかで、肉食系といわれる」(芸能ライター)とか。

「2007年から芸能活動を始めた森矢ですが、早くも10年にははんにゃ・金田哲との熱愛が報じられました。その後、13年にはONE OK ROCK・Takaとウワサになり、14年には佐藤健、15年には瑛太の弟としても知られる永山絢斗などのイケメン俳優ともスクープされている。ただ、そんな感じなので、ネット上では『プロミス』以外だと『異性関係が激しい』といったイメージを持たれています」(同)

それ以外の書き込みを探してみても、「美人なのにパッとしない女優」や「倉科カナに似ているようで、倉科の方が可愛い」などと、どこか残念なコメントばかり。

「あとは09年の『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)にヒロインを務めていたので、かろうじてその記憶がある者もいるようですが、通常の『仮面ライダー』シリーズが1年クールなのに対し、同作は7カ月ほどの放送だったため、同情も聞かれます」(同)

なんだかネガティブな声が多い森矢だが、関係者からも同様の証言が。

「たしかに昔からキレイな女性ではあったものの、女優としての華があるかといわれると疑問でしたね。また、あるイベントのトークでも、彼女のような“サバサバトーク”は同性に受け入れられやすいはずなのに、男性俳優にも分け隔てないところがかえって“鼻につく”という、残念な感じでした」(マスコミ関係者)

ただし、ルックスに関しては唯一“脚の長さ”が印象的だったそうで、「女優や喋る仕事よりも、モデルの方が良かったのでは?」(同)とのことだった。

「美人だけどイマイチで、アンチがつくほど活躍しているワケじゃない……。それゆえに、改名のニュースに対しても『どうでもいい』といった冷めた声も少なくありません。本人は、改名の報告に際し『矢を放つごとく皆様の心に刺さる表現を目指し、まだまだ長い表現の伸び代を日々埋めていく覚悟で、女優として邁進していきたい』と宣言していますし、これを機に好転することを祈るしかないですね」(前出のライター)

森矢は新たな芸名で、「プロミス」を超える代表作に出会えるだろうか。

※『森カンナ 20歳の記念日(仮)』(TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D))

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス