最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

もえあず『捜査一課長』で初のドラマ出演「私の食べっぷりを見て」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルグループ“バクステ外神田一丁目”のメンバーで、“もえあず”こと、もえのあずきが、6月8日放送の『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)に初のドラマ出演を果たすことがわかった。

同ドラマは、2012年7月『土曜ワイド劇場』からスタートし、2016年4月クールの『木曜ミステリー』枠で連続ドラマとして羽ばたいた人気シリーズのシーズン2。内藤剛志ふんする大岩一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘が描かれており、毎回、反響を巻き起こしている。

この第8話では、不動産会社の御曹司が東京・浅草の廃工場で死体となって発見される事件が発生。謎の大食い女性“あやか”(内山理名)が容疑者として浮上するストーリーで、もえのは、あやかと同じラーメン店の常連客であり、秋葉原を舞台に活躍する大食いアイドル・厚木萌乃(あつぎ・もえの)役。大盛りラーメンを平らげながら、あやかの正体について重要な証言を行うといった役どころだ。

もえのは、『食べる女』(2014年、北海道テレビ放送)でドラマ仕立てのグルメ番組に出演したことがあるものの、本格ドラマ出演は初。早朝から都内のラーメン店を借りて行われたロケに参加し、平井真琴役の斉藤由貴との証言シーンや、謎の大食い女性“あやか”を演じる内山との回想シーンなどに臨んだ。

監督から「普段の“もえあず”らしさを出しつつ、少々オーバー気味に演じて」というオーダーを受けた、もえの。慣れないドラマの現場に緊張しながらも、“食”の撮影はお手のものらしく、すべて一発OKだったが、最高でラーメン20杯を平らげた記録を持つもえのは、撮影中に味わう分だけでは物足りなかったようで、「実は、シーンの合間に隠れてちょこっと食べちゃいました(笑)」と告白。演技を超えておいしそうにラーメンを味わうその姿に、スタッフも「本当に幸せそうに食べるなぁ……」と感心しきりで、撮影現場を笑顔に包んでいた。

初のドラマ撮影を終えたもえのは、「ドラマ出演は初めてで、いつもテレビでたくさん食べる姿をお見せしているのに、今回は緊張しちゃいました! ぜひ私の食べっぷりを見てください!」とコメントしている。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス