最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

運動会のお弁当 主婦のおすすめレシピ&メニュー集めました!おかずや詰め方も参考に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お子さんの運動会、いつもよりちょっと気合いの入ったお弁当を作ってあげたいですよね。毎年同じようなものになっちゃうママも、初めて運動会のお弁当を作るママも、参考にしたいアイデアの数々をご紹介します。運動会ならではの工夫や、お子さんの喜ぶキャラ弁などなど、午後の部もがんばれちゃうお弁当!ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

前日でも慌てない!得する便利な運動会のお弁当レシピ


■あっという間に綺麗な俵おむすびができる



大箱弁当の定番、俵おむすびですがひとつひとつ作るのは結構手間がかかりますよね。そんな時は同じ量に分けたご飯をサランラップに包み“まきす”を使ってコロコロすれば、あっという間に俵おむすびのできあがり♪大きさや形も揃って綺麗に仕上がりますよ。

■運動会ママ必見!おにぎらずを大量生産するコツ



具沢山で彩りもいいおにぎらず。いっぺんにたくさん作れたらいいですよね。作りたい個数分のラップを準備し、その上にのり、ご飯、具材をのせてラップで包むだけ。ポイントはラップのまま半分にカット!そのままお弁当箱に入れられて、断面の具材の色味もお弁当を華やかにしてくれます。

■100均デコグッズは運動会のお弁当でも使える



運動会のお弁当でもデコに挑戦してみたい!でも時間がない!という方におすすめなのが、簡単にデコできるグッズの活用。100均ではおにぎり用のかわいいパックが購入できます。スポーツ柄は男の子に喜ばれそうですね♪

運動会お弁当メニュー!おしゃれな詰め方もチェック


■カフェのデリ風運動会お弁当



思わず、ママもワクワクしちゃう!オシャレなカフェデリ風弁当。もちろんオシャレなだけではないのです。唐揚げは唐揚げ棒風にして食べやすく、暑くても食べやすいさっぱりマリネとメニューも工夫されています。主食のお赤飯はあえておにぎりにしないで時短に。

■ホットドッグなら時短で美味しい



ホットドッグなら、おにぎりを握る手間が省けてグッド。具材はウインナーをナポリタン風に炒める一工夫でさらに美味しくなりますよ。最後にトースターで焼いているアイデアに、他のおかずの準備をしちゃいましょう。

■チームの色をテーマに



子供の運動会のチームカラーを、お弁当に取り入れてみるのも素敵。応援の気持ちが伝わって、子供も喜んでくれるはずですよ。おかずだけで色を用意するのが難しい場合は、ピックなどのお弁当グッズを活用して♪

■野菜で隙間を埋めて



ポイントは彩りよく盛り付けること。隙間を埋めるためにブロッコリーやお花型のニンジン、ヤングコーン、かまぼこを使って目でも楽しめるお弁当に。定番のいなりずしも錦糸卵やとびっこで特別感UP!定番の唐揚げやたまごやきも欠かせませんね。

■おにぎりとサンドイッチをデコれば見栄え◎



運動会では大量のメニューを用意する必要があるので、デコ弁をするメニューを限定するのが◎おにぎりとサンドイッチをキャラデコすると見栄えがよくなりますよ。海苔などのデコアイテムは、事前にカットして用意しておけば、当日の朝ばたつきません!

■カップでかわいい運動会のお弁当



“カップで一人ひとつのおかず”はメリットたくさん。食べやすく、見栄えもよく、さらにそのまま捨てられるので洗い物も楽、子どもたちが好きなものだけ食べるのではなくバランスよく食べてくれるなど。“自分専用”はこどもたちにとってわくわくの要素かもしれませんね。

■準備万端!運動会の時短弁当



こんな豪華なメニューが時短で作れちゃうなんて信じられない!でもちょっとした工夫でできちゃうのです。ちまきとポテサラ、煮物にゆで卵は前日に調理済み、サラダパスタも早ゆでのものを使って時短に。前日に仕込みをして、詰め方もイメージしておくと当日スムーズにできちゃいます。

■フルーツもたっぷり



唐揚げに卵焼き、おにぎりとお稲荷さんと定番メニューですが家族みんなが喜ぶのはやっぱり定番メニュー!たっぷりなフルーツで特別感を演出しています。いつものメニューも詰め方や彩りひとつでグンとオシャレに美味しく見えますね。

■家族のデコ弁



見た目もとってもかわいいおにぎりは大箱弁当の主役にGOOD。おにぎりの中身はくじ引き感覚で食べてからのお楽しみなのもうれしいポイントですね。ボリューム系のメニューと箸休め系のメニューでバランスのよいお弁当です。

■煮物メインで3世代が満足弁当



色々な素材の味を楽しめる煮物をメインに、たこさんウインナーでかわいさもプラス。小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなが美味しくたのしめるメニューのお弁当。衛生面にも気を使って容器にはペーパーに染み込ませたお酢を薄く塗って食材が傷まないように対策もバッチリ。

■片付けが楽になる工夫



いつもより具材も多く、お弁当箱も大きい運動会用のお弁当は詰め方に悩んでいるママも多いのでは?お外でも“食べやすく”“片付けも楽に”をモットーに、使い捨てできる手づくりピックや製菓用容器を使ったり、おにぎりは形を揃えてスッキリ見せたりと工夫がちりばめられていますよ。

運動会に食べたい おにぎりレシピ


■塩レモンオイルおにぎり



塩レモンとカリカリベーコンを混ぜたごはんをしそで巻いて、隠し味はオイル。ちょっと変わり種ですが、運動会で汗をかいた時にはさっぱり&塩分補給もできてGOOD!普通のおにぎりに飽きてきたらアレンジレシピもいいですね♪

■焼き肉いなり寿司



一口でおかずとご飯が楽しめる、欲張りないなり寿司。見た目もオシャレで見栄えよし♪食べやすくて、美味しい、運動会にもってこいのメニューですね。いなり寿司なら詰めるだけ!失敗知らずなのもうれしいポイントです。

■スティックおにぎり



今年のトレンド!?細長い棒状のスティックおにぎりは小さいお子さんでも食べやすいと評判♪大きめの具材もクルクルっと巻くので食べやすく、運動会などのお弁当には最適です。バトンに見立てれば、美味しい味のリレーを楽しめちゃいますよ。

https://kurashinista.jp/feature/detail/1563
https://kurashinista.jp/feature/detail/1352

運動会のお弁当のおかずはコレ!


■定番卵焼き



【材料】
・卵:4個
・麺つゆ(3倍濃縮):大さじ1
・カツオ顆粒出し:小さじ1
・片栗粉:小さじ1
・塩:ひとつまみ
・砂糖:ひとつまみ
・水:100cc
・油:適宜

定番の卵焼きは、だし巻きにして満足度アップ!めんつゆとだしの素を使って、簡単京風だし巻き卵ができちゃいます。

■唐揚げも欠かせない



【材料】
・鶏もも肉:500g
・生にんにく:小さじ2
・酒:大さじ1
・醤油:大さじ1
・塩:小さじ1/3
・片栗粉:適宜

お弁当に欠かせないメニューといえば鶏の唐揚げ。子供が大好きなメニューですよね。サクサクジューシーに美味しく作るコツは2度揚げ!にんにく入りでスタミナ満点です。

■揚げないエビフライ



【材料】
・エビ:15尾
・小麦粉:適量
・卵:1個
・水:適量
・パン粉:適量
・オリーブオイル:適量

運動会のお弁当は揚げ物が多くなりがちなので、揚げない工夫をすると大人でも美味しく食べ切れます。お弁当の人気メニュー、エビフライをトースターでヘルシー

■ピーマンがやみつきおかずに



【材料】
・ピーマン(中):12個
・ささみ:4本
・塩:適量
・酒:適量
・だし醤油(濃縮5倍):大さじ1
・創味シャンタン :小さじ1/3
・ごま油:小さじ1
・ラー油:適量
・塩こんぶ:適量
・すりごま:適量

子供が苦手なピーマンには、塩昆布をお試しあれ♪ささみもプラスしてヘルシーで栄養たっぷりなおかずの完成です。

■やみつき鶏手羽



【材料】
・鶏手羽中:500g
・下味 塩、コショウ:各少々
・片栗粉:適量
・ウスターソース:大さじ3
・みりん:大さじ2
・白ごま:適量

競技で疲れたら、濃い目の味付けでボリュームのあるお肉をガッツリ食べたいはず!タレに鶏手羽中を漬けて片栗粉を付けたら、多めの油で揚げ焼きにするだけで完成です。

■ウインナーをパスタソースで



【材料】
・あらびきウインナー:11本
・パスタソース:大さじ2/3
・ブラックペッパー:適量

子供が大好きウインナーをパスタソースであれんじ♪大人もついついお箸が進むおかずに大変身しちゃいます。ウインナーに切れ目を入れておくことで味がしっかり絡みますよ。

■筑前煮は大人も嬉しい



【材料】
・鶏もも肉:1枚
・ごぼう:1/2本
・れんこん:80g
・にんじn:1/2本
・しいたけ:4個
・さやいんげん:5本
・醤油:大さじ2
・みりん:大さじ2 
・ごま油:小さじ2

筑前には前日に煮ておけば、当日には味が染みて美味しく食べられます。冷めても美味しいのでお弁当にぴったりですね。

https://kurashinista.jp/feature/detail/1438

キャラ&デコの運動会の応援弁当


■ベイマックスの運動会弁当



やっぱり当日の朝は忙しい!前日にこまごま準備するのは無理だけど、キャラ弁をつくってあげたいママにオススメなベイマックスおにぎり。楕円のおにぎりを握って海苔で目の丸型とそれをつなぐ棒をつくれば完成。これなら手軽にできそうですね。

■コロッケをトトロに



小さめのコロッケを用意して、上にチーズとのりでトトロを作れば完成!忙しい朝でも簡単に大量生産できちゃいます。コロッケ×チーズはお味も◎ですよね。コロッケが温かい状態でデコると、くっつきやすくなりますよ。

■応援オブラートアート



いまやオブラートは薬を包むだけじゃないのです!オブラートに食紅で絵を写してパンにのせて焼くだけ。絵が苦手でも写すだけなので問題なし。これならお子さんのリクエストに合わせてお好みのキャラでも楽しめそうですね。

■紅白ハチマキおにぎり



運動会といえば“ハチマキ”!応援弁当にぴったりですね。髪の毛や顔のパーツは海苔で、ハチマキは細くさいたカニカマでできています。パーツを前日のうちに作っておけば忙しい朝でも負担なく作れますよ。お弁当を開けた時の子どもたちの喜ぶ顔が浮かびます♪

■ぐでたまオシャレいなり



うずらのたまごのぐでたまがなんとも癒し~ないなり。見栄えも良く、ひと口でおかずとご飯が食べられてしまう満足感も味わえていいですね。巻き寿司と違って、いなりなら油揚げに詰め込むだけなので簡単です♪

■お花デコおにぎり



ちょっと絵心に自信のないママもご安心を!型抜きでこんなに華やかでかわいらしいデコおにぎりができますよ。チーズやハム、うす焼きたまごなどを型抜きし、重ねていくだけなので大量生産も可能。素材を変えれば、色味もかわっていろんなアレンジが楽しめますよ。

■すみっコぐらしおにぎり



まるでちぎりパンのようなおにぎり。すみっコぐらしはシンプルな顔なので、デコパーツも少なめでキャラ弁初心者のママでも挑戦しやすそうです。おにぎりはずんだごはんやたまごごはん、おかかごはんなどいろんな味で楽しめます。

■ジバニャン&デコおにぎり



大人気妖怪ウォッチのジバニャンが目を引くお弁当。全部がキャラクターじゃなくても簡単なデコおにぎりや星型のニンジン、お花のハムなどでぐっとにぎやかで楽しそうな印象になりますね。これはお子さんに喜ばれること間違いなし!

■ウルトラマンのお弁当



ウルトラマン好きな息子さんのためにとつくった、ウルトラマン&バルタン星人弁当。大好きなキャラクターがこんなに入っていたらとってもうれしいですね。海苔とたくあんでシンプルながら色味も鮮やかで綺麗です。シンプルながらインパクトあり!なキャラ弁ですね。

■リラックマお稲荷さんの弁当



思わず“食べるのがもったいない”と言ってしまいそうリラックマお稲荷さん。お子さんのみならず、女性からも大人気なのも納得です。パーツは海苔とスライスチーズといたってシンプル。スライスチーズはパスタで固定してずれを防止できるので安心です。

■妖怪ウォッチの運動会弁当



これぞキャラ弁!なこちらのお弁当。子どもたちのテンションがあがること間違いなしのでき栄えです。もちろん手間はかかりますが、前日に海苔やスライスチーズなどのデコパーツを準備して冷蔵庫に保存できるので、当日の朝も慌てずにOK!せっかくの運動会、気合いをいれて作ってあげたいですね。

■金メダルデコおにぎり



かわいらしいクマちゃんワンちゃんいなりに金メダル、国旗の旗で運動会ムード満点♪クマちゃんとワンちゃんのパーツはかまぼこを型で抜いて作成するので時短&簡単です。思わず元気がでそうな運動会応援弁当ですね。

■ミニ・ロールサンドならデコも簡単



おにぎりを握るのが苦手でも大丈夫!パンをくるくる巻いたサンドイッチなら忙しい朝でも失敗なく作れます。ラッピングした上から具材名を書いたマステをペタリ。応援メッセージを書いてもいいですね♪

https://kurashinista.jp/feature/detail/285

運動会のお弁当後に、デザートも


■豆腐ドーナツ



デザートといえど、運動をした子供たちのお腹を満たせるボリューミーなものがおすすめ。こちらのドーナツは豆腐を使っていてヘルシーなので、午後の競技中に気持ち悪く…なんて心配がいりません!持ち手付きで食べやすいのもグッド。

■ジャースイーツ



おなかいっぱいお弁当を食べた後はちょっと甘いものがほしくなりますよね。市販のものもよいですが、手作りデザートだとなおうれしい♪持ち運びの途中にこぼれてしまう心配がなく、食べやすいのはジャースイーツです。しっかり蓋も閉まり、保冷バックに入れておけばお昼でも冷たくいただけます。見た目もオシャレで素敵ですね。

■お弁当の人気特集はこちらも!


https://kurashinista.jp/feature/detail/854
https://kurashinista.jp/feature/detail/1352
https://kurashinista.jp/feature/detail/1438
https://kurashinista.jp/feature/detail/629

いかかでしたか?運動会のお弁当、ちょっと気合いをいれてお子さんのやる気スイッチもONにできるランチタイムにしたいですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ/こいけ もえ

外部リンク(暮らしニスタ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス