最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【イタすぎるセレブ達・番外編】クリス・コーネルの自殺 遺族は「故意の死ではない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「サウンドガーデン」「オーディオスレイヴ」での活躍で知られ、優れた音楽的才能とセンスを高く評価されていたクリス・コーネル。しかしクリスはショーを開催後に宿泊先で首を吊って他界し、当局はその死を「自殺」と発表した。だが彼の家族は故意に命を絶ったとする見方を否定し、「服用していた薬の副作用で判断を誤った可能性がある」との考えを明かした。

米時間17日のこと、クリス・コーネルが宿泊先のホテルで死去した。発見時の様子から首を吊っての自殺と伝えられたものの、遺族は抗不安薬の副作用により判断を誤った可能性があると確信。弁護士を通し、以下のような情報を発表した。

■検査

毒物検査をしない限りは、何が死をもたらしたかは断定できない。

■服用していた薬

精神安定・抗不安薬を服用しており、それには副作用がいくつかあった。

■様子の変化

「Fox Theatre」でのショーを終えた後に妻と話したクリスは言葉が不明瞭だったといい、妻には「薬を1錠か2錠、余分にのんだ」と理由を説明していた。

クリスは過去にドラッグに溺れた時期があるといい、『NYポスト/Page Six』は「2003年には数か月にわたりリハビリ治療を受けた」と伝えている。

出典:https://www.facebook.com/chriscornell

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス