最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

彼のペースに合わせるべし!年下男子のハートを射止めるアプローチ術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になった男性が年下だった。そんな経験を持つ女性もいるでしょう。結婚には不向きと考えられがちな年下ですが、周りからの印象もよく、個人的にも「かわいいな」「格好いいな」と感じられると、つい気になってしまうこともあるのでは?

頼り甲斐には欠けるけど、気持ちを若々しくさせてくれる年下男子。もし自分よりも年下の男性を好きになったとして、どうアプローチするのが自然なのか。なるべく相手に気を遣われないように、距離を図る方法を考えてみました。

■ ■相手のペースで話を進める

距離を図るうえで、欠かせないのは共通点を見つけることです。たとえば相手もお酒が好きとわかれば、「今度、一緒に飲もうよ」と誘う口実ができますよね。
ですので、「◯◯くんは、何か好きなモノある?」と積極的に聞いて、会話を作ることは大事なポイントです。

また、会話時は相手に共感し、相手のペースに話しを合わせてあげることも意識しましょう。というのも、自分が年上だと、つい「◯◯って◯◯だよね~」と彼の知らない経験が、話題に出ることも多いのでは?

先輩としてアドバイスすることも大事ですが。基本的には彼を立たせながら会話したほうが、男性は自分が認めてもらえた気がして嬉しいと思います。

特に年上男性の場合、相手に話を合わせなければいけない意識が強いはず。自分のペースで話ができると、自然と素顔を出せると思うので、ここはぜひお姉さんの意識を持って接してあげて。

■ ■自分の隙を上手に見せる

仕事の後輩なら、自分から積極的に彼に歩み寄って、先輩として可愛がってあげるといいでしょう。「何か困ったことがあったら、遠慮なく聞いてね」「最近疲れているみたいだけど、大丈夫?」といった具合ですね。

ほかにも、彼を見ていて気付いたことがあれば、「◯◯の場合は、こうした方がいいかもしれない」「私の時は~」と、お節介にならない程度に適度にアドバイスをしてあげるのも◎。
優しくて面倒見がいい――。そんな先輩なら、男性は自然と好意を持つはずです。

でも、仕事だけの関わりだと、良き先輩のイメージが抜けきれないので、適度に自分の素顔を見せるとか。
「私、◯◯苦手なんだよ~」「先週はずっと家で引きこもってた」など。ちょっとだらしない一面、かわいい一面も見せられると、異性として意識されやすくなるかもしれません。

■ ■相手を頼りにする

「◯◯くん、こういうの得意じゃない?」「お願いしてもいい?」など。彼を頼りにすることは、彼の興味を惹きつける大きなポイントになります。
できるだけ、本当に困っていることを頼りにできると、彼も力になれることを実感できるでしょう。

たとえば無料で入れられる、オススメのウイルスソフトとか。車のワイパーはどれを買って替えたらいいのかとか。身の回りでちょっと困っていることがあれば、どんな小さなことでもいいのです。

彼に聞いてみて、得意そうなら相談してみるといいかもしれませんね。
普段はリードされている女性から頼りにされると、彼はあなたとの関係がもっと楽しく感じられると思います。

■ ■おわりに

年下と年上の関係をうまく利用しましょう。仲良くなるのに年齢は関係ありません。「彼、年下だから……」と引け目を感じず、恋するチャンスを積極的にものにしたいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス