最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スラッと美人!魅せる姿勢&デコルテをつくるマッサージ法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スラッと美人!魅せる姿勢&デコルテを作るマッサージ法
首元が開くファッションが増えるこれからのシーズン。デコルテ部分である鎖骨、スッキリしていますか?猫背になっていたり、だらしない姿勢になっていませんか?下着に乗っかるお肉、猫背姿勢、隠れてしまっている肩甲骨。自分では気づいていなくても、他人からは気づかれているかもしれません。シャンときれいな姿勢の方が美人度もアップします。アラサー世代からは油断をすると一気にオバさん体型まっしぐら!立ち姿や姿勢の美しさは日々の積み重ねが大事です。姿勢キレイ!デコルテ美人!と言われるような、魅せる姿勢&デコルテをつくるマッサージ法を、エステティシャンである筆者が伝授します。

◆■正しい姿勢をつくる方法
(1)真っ直ぐの壁にかかと・お尻・二の腕をピッタリとくっつけ腹筋をしっかりと締めましょう。

何も考えずに、かかとだけ壁につけて普段通り立ってみてください。写真のように壁から体が離れたり、肩や腕が内側に入ったり、腹筋が緩んでお腹がだるんとなっていませんか?これはNG姿勢なので気を付けましょう。
正しい姿勢をつくる方法
(2)かかと・お尻・肩(肩甲骨)を壁に付け、そのまま腕を真っ直ぐに肩の高さまで持ち上げます。

この時も腹筋は締めながら呼吸をしましょう。

正しい姿勢をつくる方法
(3)そのままゆっくりと両腕を開きます。

腕の位置が肩の高さから下がらないように広げると首の後ろや肩甲骨が壁に当たるようになります。
正しい姿勢をつくる方法
(4)かかと・お尻・肩甲骨が壁に付いており、腹筋も締めた状態で手のひらを外に向けてそのままゆっくり腕を下ろします。

この状態を各20秒キープ×5回繰り返しを行いましょう。
正しい姿勢をつくる方法
これが本来の正しい姿勢です。「この姿勢がしんどい」「筋肉がつりそうな感じがする」などがある場合は、普段から背筋や腹筋を使っていない証拠です。

テレビを見ながらや、朝や1日の終わりに行い姿勢を整え体に記憶させましょう。日中に歩いている時や座る時も、肩の位置や腹筋の締め方を意識するとより良いですね。

肩や腕が開くことで、姿勢や立ち姿がキレイになるだけでなく、呼吸も深くなるメリットがありますので、毎日繰り返し行い、体で覚えて美しい姿勢を作りましょう。
◆■デコルテマッサージ法
(1)脇のリンパマッサージを行いましょう。約2分行います。

猫背気味の方や肩が内側に入っている方は老廃物がたまり脇のリンパが詰まりやすくなっていますのでしっかり流してあげることがポイントです。美容オイルやボディクリームを使い、肩を後ろに開きながら行いましょう。
デコルテマッサージ法
(2)鎖骨の上下を肩の付け根に向かって流します。約1分ずつ行いましょう。

鎖骨が埋もれてなくなっていませんか?脂肪だけではなく、肩こりや首こりがあるなど老廃物の流れが悪くなってしまうことで、鎖骨が隠れてしまっていることもあります。鎖骨がきちんと見えるだけでも全然印象が違います。
デコルテマッサージ法
(3)首筋をマッサージします。約2分行いましょう。

首が凝りやすい方や肩が凝りやすい方は、首筋がパンパンに張っていることが多いです。痛気持ちいいくらいの強さで下から上に流すようにマッサージしましょう。
デコルテマッサージ法
姿勢がキレイで鎖骨がスッキリ見えている方が、同じファッションであっても印象はグンと上がります。

入浴しながらでも出来るので、1日の終わりに日中丸まってしまった姿勢を伸ばすストレッチとデコルテマッサージで、スラッとキレイな姿勢の、大人な女性をつくりませんか?
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス