最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『シャドウバース』美人コスプレイヤー特集 - 初の大型イベントにハイレベルなレイヤーたちが集結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県・幕張メッセにて5月6・7日の二日間にわたって、サイゲームスの本格スマホカードバトル『シャドウバース』初となる大型イベント「シャドバフェス」が開催された。7日には、オープニングに続いてコスプレイヤーによるショーを実施。人気コスプレイヤーたちが『シャドウバース』のキャラクターに扮して登場し、会場を盛り上げた。

『シャドウバース』は、40枚のカードを駆使して戦うデジタルトレーディングカードゲーム(TCG)。カードの能力はもちろん、美麗なイラストで描かれたキャラクターも人気を集めている。この日、イベントの司会を務めたのは、アリサ役の優木かな、エリカ役の石上静香、イザベル役の佐倉薫の3人。インターネット番組「しゃどばすチャンネル」で培われた見事なチームワークと暴走ぶりを発揮していた。

一人目は、「ビショップ」クラスのリーダーであるイリスに扮した渚さん。"コスプレ占い師"という気になる肩書をもつ彼女だが、三人は衣装に大きく入ったスリットに大興奮。「一周回ってみてください!」という観客の気持ちを代弁したリクエストには、思わず会場から拍手が起こっていた。

続く二人目は、「ドラゴン」クラスのレジェンドカード「ダークドラグーン・フォルテ」のなっこさん。コスプレ歴は3年という彼女だが、なんと今回の衣装はすべて自作という力の入りよう。鎧の細かな装飾はもちろん、特徴的な二本のランスも再現されていた。制作期間は3・4か月を要したとのこと。その甲斐あって、客席からも「すごい!」と完成度の高さに驚きの声が上がった。

三人目は、「エルフ」クラスのリーダー・アリサに扮したみゃこさん。優木が声を担当していることもあり、急きょアクションに合わせてアテレコすることに。優木がアリサの進化時のボイスを発すると、それに合わせてみゃこさんは矢を放つポージングを見せ、コスプレショーならではのコラボレーションを披露していた。

そして四人目には、作中でも特にセクシーなキャラクターである、「ウィッチ」クラスのリーダー・イザベルの衣装を身につけたLeChat(るしゃ)さんが登場。再現度を高めるため細部までこだわったという大胆な衣装に、三人も終始釘付けだった。また、ここでもアテレココラボがあり、LeChatさんのポーズに合わせて佐倉が錬成ボイスを披露すると、なんと舞台袖からクレイゴーレムが出現。おなじみの「ンゴゴォ」に、会場からも歓声が上がっていた。

最後は、メイドと騎士がモチーフの衣装の「ロイヤル」クラスのリーダー・エリカに扮した成賀くるみさん。ベースのメイド衣装部分の造りも詳細にできており、その仕上がりに三人も感心しきり。普段は「ロイヤル」クラスでプレイしているという彼女だが、石上の「ウロボロスをロイヤルにほしいですよね!」というコメントに激しく同意していた。

「シャドバフェス」で熱いバトルが繰り広げられた『シャドウバース』だが、6月10日開催のe-Sports大会「RAGE GRAND FINALS」では、「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」決勝大会を実施。東京・大阪予選を勝ち上がってきた猛者たちが一挙集結する。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス