最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今週末開催! インディーゲームの祭典『A 5th of BitSummit』がステージタイムテーブルを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』は、2017年5月20日(土)から21日(日)にかけて第5回のイベント『A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』を開催します。5月18日、主催の日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)がとステージタイムテーブルを発表したほか、登壇者を追加発表しました。

bitsummit2017_schedule2

発表されたステージタイムテーブルは以下の通り。今回も国内外のインディーゲーム開発者による講演が目白押しです。21日には、一般来場者が参加可能なゲーム大会の企画も。


■5月20日(土)

10:00 – 10:10 | BitSummit Opening Ceremony

10:20 – 10:50 | 稲葉 敦志(プラチナゲームズ株式会社)

【テーマ】『Seeds』・新企画の立ち上げへの考え方

11:00 – 11:20 | 尾上 将之 & 伊藤 博人 & 小川 一美(株式会社ゲームフリーク)

【テーマ】ポケモンの開発元、ゲームフリークが育てるインディペンデント魂と”GIGA WRECKER”

11:40 – 12:00 | 會津 卓也(株式会社インティ・クリエイツ)

【テーマ】Nintendo Switchにおける開発の実情と新作発表

12:10 – 12:30 | 須田 剛一(株式会社グラスホッパー・マニファクチュア)

【テーマ】電撃PS連載「キテル51インディーズ」@BitSummit

12:40 – 13:10 | 新川 宗平(株式会社日本一ソフトウェア) & 林克彦(週刊ファミ通 編集長)

【テーマ】日本一企画祭とインディースピリッツ

13:20 – 13:50 | Streaming for a Global Audience(Twitch / Chyado Sensei / GirlGamerGab / RobyLou)

【テーマ】バイリンガルのストリーマーが語学をいかしたコンテンツストリーミングや日本でのストリー マー業界への参入方法について語る

14:00 – 14:30 | IGN JAPAN presents「 クイズバトル!せきららクリエイターズ」

14:40 – 15:00 | 松浦 雅也 & 吉田 修平(SIE ワールドワイド・スタジオプレジデント)& サカモト教授

【テーマ】音楽とインディーゲーム

15:10 – 15:30 | Greg Rice(Double Fine Productions)

【テーマ】ダブルファインプレゼンツ

15:40 – 16:00 | 小山順一朗 & 田宮幸春(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

【テーマ】アーケードVRの歴史

16:20 – 16:50 | Live Game Chip-tunes(サカモト教授)

17:00 | 閉会(Closing)

■5月21日(日)

10:00 | 開会(Opening)

10:10 – 10:40 | Jo-Remi Madsen(D-pad studio)

【テーマ】10年の歳月という汗と努力の結晶を経て

11:00 – 11:20 | 乃一文香(株式会社アルヴィオン)

【テーマ】オリジナルゲームに挑戦し続けている理由 ~マリシアスの誕生~

11:30 – 11:50 | Nikita Mikros(BumbleBear Games)

【テーマ】10プレーヤーのマルチプレイヤー狂気!

12:00 – 12:20 | IGA(株式会社 ArtPlay)

【テーマ】ゴシックホラーに侍?

12:40 – 13:00 | Baiyon(Q-Games)

【テーマ】「Eden Obscura」について

13:10 – 13:40 | Indies Cross Talk(Jinsub Jung、Joakim Sandberg、Kayinworks、Ogre Head、Radical Fish)

【テーマ】日本のゲーミングルーツが海外インディーズのインスピレーションに

13:50 – 14:10 | 安藤武博(株式会社シシララ)& 四井浩一

【テーマ】『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?

14:30 – 14:50 | 二木 幸生 (グランディング株式会社)

【テーマ】ゲームシステムのアイデアを出す方法

15:10 – 15:55 | BitSummit Game Tournament

司会:ベン・ジャッド / 進行サポート:松下絵美 / クリエイター:SUDA51/須田剛、二木幸生、中村隆之、倉島一 幸、木村祥朗、伊藤良太、角川千里、乃一文香、安藤武博、四井浩一、五十嵐孝司、Jo-Remi Madsen、Kelly Wallick、Greg Rice、James Mielke、Joshua Boggs

16:00 – 17:00 | 授賞式 (Awards Ceremony)


追加発表されたステージ登壇者は次の通り。



稲葉敦志(プラチナゲームズ)

會津卓也(インティ・クリエイツ)

新川宗平(日本一ソフトウェア)

溝上侑(日本一ソフトウェア)

林克彦(カドカワ)

Chyado Sensei

GirlGamerGab

RobyLou

グレグ・ライス(ダブルファイン・プロダクションズ)

田宮幸春(バンダイナムコエンターテインメント)

小山順一朗(バンダイナムコエンターテインメント)

IGA/五十嵐孝司(ArtPlay)

Baiyon(キュー・ゲームス)

Jinsub Jung

Joakim Sandberg

Kayinworks

Ogre Head

Radical Fish


昨今の日本のインディーゲームシーンの活況を生み出し、数々の注目作品がいち早くお披露目されてきた同イベント。前回の第4回は6000人以上の来場者を集めるという大イベントに成長、第5回は前回の1.5倍の会場規模で開催します。


『A 5th of BitSummit』開催概要

日程:2017年5月20日(土)・21日(日)

時間:10:00~17:00

会場:京都勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場

主催:BitSummit 実行委員会

・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA) ( Q-Games Ltd. / PYGMY STUDIO CO., LTD. / VITEI BACKROOM Inc. / O-TWO inc. / 17-Bit / Digital Development Management, Inc. / Indie MEGABOOTH )

・株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス

・株式会社インピタス

・京都府

制作:株式会社オリコム


BitSummit

http://bitsummit.org/


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス