最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

田中圭ならゲス不倫も許せる!?「恋ヘタ」他、今からでも観るべき春ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【芸能ライター・スナイパー小林の今からでも観るべき春ドラマ Vol.4】

今から見ても楽しい春ドラマ、今回は深夜枠から2本ご紹介。

ここ数年、深夜ドラマの面白さが増しています。中でもテレビ東京の快進撃はめざましいものが。今クールは下記で紹介する、セックスや金にまつわる「100万円の女たち」。ジャニーズにコメディをハマらせた「マッサージ探偵ジョー」。名シリーズとなった「孤独のグルメ」と、バラエティ豊富。

いずれも、何かと表現が難しい時代であることを振りきって面白さを追求している感じがします。その姿勢、野球部のマネジャーのようにそっと見守りたくなりますね。

恋がヘタでも生きてます

毎週木曜23時59分放送/読売テレビ、テレビ朝日系列/出演:高梨臨、田中圭、土村芳

◆とにかく田中圭をご覧いただきたい

恋はご無沙汰のスマホゲーム会社に勤務するキャリアウーマンと、社長とのラブストーリー。

この「金曜ナイトドラマ」枠は「特命係長只野仁(2003年~)」をはじめ、ヒット作やちょっとベタなラブストーリーがよく見られる。今回の「恋ヘタ」に至っては、上記の“ちょいベタラブ”が展開されているドラマだ。

恋愛に奥手なヒロインが素直な自分になるとか、セックスがヘタで婚約者に浮気をされてどうしようとか、女性が見ていて飽きない細かなネタが連発する。

先日、飲食店でたまたま隣になったOLさん二人が、「あのドラマ(恋ヘタ)は何か見ちゃうんだよね、好きなんだ」と会話していたのに、深くうなずいてしまった。そう、見ちゃうよね。

ただ今回のドラマで私が目を離せないのが田中圭。前クールの「東京タラレバ娘(日本テレビ系列)」で妻の妊娠中にゲス不倫に及ぶという女性の敵を演じて話題になった。でも、世の女性たちは彼をどうしても憎めなかったようだ。なぜかといえば、あの子犬系の可愛い顔で、しかも上目遣いで不倫相手に近づいたから。おそらく台本上ではひどい男だったはずなのに、彼が演じてしまうと女も許してしまうという現象がSNS上に蔓延していた。

そして今回は何でもスマートにソツなくこなす、NY帰りの会社社長役! 一歩踏み外せば嫌味に転じてしまう演技も、あの子犬顏効果で「この人が言うなら」となんだか納得してしまうのだ。

細マッチョなんだけどまあるいボディフォルムと、個人的に何かとタイプ要素が詰まった田中圭。インタビューの話が来ないかと願いを込めながら、ドラマの進展を見守ろう(何かと個人的意見で大変失礼いたしました……)。

●100万円の女たち

毎週木曜25時放送/テレビ東京系列/出演:野田洋次郎福島リラ、松井玲奈、新木優子

◆全体的にワケのわからないところが魅力的

売れない作家・道間慎のもとに突然5人の謎の美女が現れて共同生活を送ることに。セックス、金、裏組織、陰謀……とテレビドラマではダブー視されがちな事項があれよあれよという間に流れてきて、視聴者の心を捉えて離さない作品だ。

とにかく人物設定が明瞭ではない……いやもう奇妙なところがいい。

個人的に一番気に入っているのは謎の美女のひとり、白川美波(福島リラ)。彼女が自宅にいるときはなぜか常に全裸だ。他にも宝くじで高額当選をしていた影のある女子高校生や、実は大女優だったなど、回を追うごとに住人たちの実態が明らかになっていくのがドラマの見どころ。

今、ロック界の稀代のモテ男と言われるRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が主演であることも注目された。濃厚なキスや、風俗や自宅の風呂で女性と混浴など、何かと艶っぽいシーンが彼には続く。

それが松本潤や岡田将生など正統派のイケメンが演じると、美しくもあり、勝ち組だけに許されるという手の届かない印象が残るだろう。でも彼のビジュアルの場合は良い意味で“普通”なので、リアルだ。逆にセクシーな雰囲気が増量するではないか。こういう効果を狙った彼の起用だった、というのがスナイパー小林予測。

<TEXT/スナイパー小林>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス