最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

山下智久、亀梨和也も驚いたジャニー氏への“反抗期”語る「YOU不良だよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山下智久/モデルプレス=5月19日】歌手で俳優の山下智久が、19日放送の日本テレビ系深夜特番「亀と山Pとクリームシチュー」にKAT-TUN亀梨和也と出演。所属事務所の代表・ ジャニー喜多川氏へ反抗期があったことを語った。

◆亀と山Pとクリームシチュー



亀梨と山下は同局系のドラマ「野ブタ。をプロデュース」(2005年)で共演。主題歌「青春アミーゴ」で「修二と彰」のユニットを組み大ヒットした。

現在、日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)で12年ぶりに共演している2人は、私生活でも仲がいいことで知られている。

番組は30分番組で、ドラマ「ボク、運命の人です。」のタイトルにちなみ、2人がそれぞれの運命の場所を巡るドライブ旅に出るという内容。

2人のジャニーズJr.時代のエピソードなどが多数語られたほか、車内で「青春アミーゴ」を流しながら歌い踊る姿なども放送された。

◆山P、反抗期



山下が訪れた“運命の場所”は都内のスタジオの階段。

「人生の分岐点」というこの場所で山下は、ジャニー氏に一時反抗期があったことを吐露すると、亀梨は「うそ!まじで!」と驚きを示した。

当時17歳だった山下にジャニー氏は「YOU舞台やりなよ」と提案したというが、山下は「やだ、舞台とかできない!歌って、踊って演技してみんなと一緒に舞台とかするのやだ」ときっぱり断ったという。

するとジャニー氏は山下に「YOU不良だよ!いつからそんな不良になったんだよ!」と浴びせたといい、山下は改めて「すっげぇ反抗してた…」と振り返ると、亀梨は「そういうイメージはないけどたしかに一時反抗期みたいなのはあったよね」と懐古していた。

◆野ブタ。期も反抗期…



しかし、山下が20歳の時に撮影した亀梨との共演作「野ブタ。をプロデュース」でもまだ反抗期は続いていた。

山下はクランクインの際、監督から言われた芝居の指示を「生意気だけどガン無視して全然違うことやってた」と振り返ると、亀梨が「(監督から)山Pはあれでずっとやり通すと思うから…成立させるように頼むね…!って言われた記憶ある(笑)」と明かした。

亀梨の当時の気苦労に山下は「申し訳ない…」と頭を掻きつつ「本当に子供だ、何考えてたんだろう…超反抗期だったごめんなさい!」と猛反省。

亀梨はそれでも「でもあれはあれで味になっていたから、素晴らしいことだよ」と“反抗期”によって生まれた山下の独特なキャラクターの誕生を評価していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス