最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新妻聖子、歌を届ける原点に立ち、ポップス・ヒーリングの2曲に挑戦、 「アライブ」、「天地の声」両A面シングルをリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


両A面シングルをリリースすることが決定


ミュージカル舞台を始め、その唯一無二の歌声で多岐にわたる活動を行う新妻聖子が、「アライブ/天地(あめつち)の声」の両A面シングルを7月12日にリリースすることが決定した。

5月5日にオンエアされた「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」で四連覇を果たしたことが記憶に新しい新妻聖子。
これまでは自身の本領域であるミュージカルやクラシカル・クロスオーヴァー楽曲を多く歌ってきたが、今回は満を持して、ポップスに挑戦。
独自のグルーヴ感とポップセンスをあわせ持つ、シンガーソングライターさかいゆうによる全面プロデュースで新たな一面を見せる。
二人は2016年に放送された「FNSうたの夏まつり」のステージで共演、山下達郎の「RIDE ON TIME」を歌唱。
かねてより、さかいゆうの生み出す音楽のファンである新妻聖子は、今回のコラボレーションに意欲満々。

新曲「アライブ」はそれぞれの人生の、“アライブ(alive (生きている、今この時)と、arrive(到着点、目指す先))" をタイトルに掛けあわせた珠玉の“人生ソング"。

ワンアンドオンリーなメロディーメーカー さかいゆうの、都会的なポップセンスとどこか懐かしさを感じさせる楽曲と、新妻聖子の唯一無二のヴォーカルとのコラボレーションに是非、注目してほしい。

もう1曲は、6月2日よりNHK「みんなのうた」でオンエアされる「天地(あめつち)の声」を収録。
こちらは新妻聖子の歌声が織りなす神秘的で壮大な世界観が充分に堪能できる楽曲となっている。

大和言葉の「天地(あめつち)」は、天と地の間にあるものすべてです。
自然、人間、動物たち、木や花や草、風も雨も…そして、“あめつち"は、それぞれの匂いや心までも含むのです。
人間のいのちは、古(いにしえ)から受け継がれてきた自然の一部です。天地(あめつち)の声を聞くことは、古人(いにしえびと)の心に触れること。この歌を通して、自然や人、そしてそれに宿る目に見えない心に思いをはせてください

-NHK広報局資料より

新妻聖子は現在、ミュージカル「王家の紋章」の大阪公演に出演中。
2017年9月8日からは昨年に続き、全国コンサートツアーを予定している。

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス