最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルゾンちえみ、withBと初のドラマ共演で「"参観日"みたいな気分」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い芸人のブルゾンちえみが引き連れる"withB"の徳田浩至と杉浦大毅が、きょう18日に放送されるフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜22:00~)で、ブルゾンとドラマ初共演を果たす。

"女子力ゼロの女子モドキ"の理系研究員、城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾン)が、「ステキ女子」を目指していく同作。withBの2人が演じるのは、純が入院している病院に同じく入院してきたキャリアウーマンの女社長・由佳子(楠見薫)が引き連れてきた、イケメン秘書だ。

スーツ姿で決めた2人だったが、いつもと違うブルゾンちえみの姿を見て、かなり緊張していた様子。それでも、徳田は「普段のネタ番組と違って、緊張感のある現場で、心躍るというか、新しい自分たちを発見できたような気がします」と手応えを感じたようで、杉浦は「withBの時と似てる動きなどもありますが、普段との表情の違いやブルゾンさん以外に仕えてるところなどにも注目していただきたいです」と見どころを語った。

同じシーンで共演したブルゾンは、「彼らの演技を見るのも、私の演技を見られるのも、とても恥ずかしかったです。なんだか家族に見られているような…"参観日"みたいな気分でした」と、終始照れながらコメント。そんな18日放送の第6話では、ブルゾン演じる聖良と丸尾拓馬(町田啓太)との恋の行方も描かれる。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス