最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松井玲奈が「病みつき」 岡崎体育の新曲『感情のピクセル』にハマる人続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松井玲奈はSKE48時代からSound Horizonの大ファンだと公言しており、BUMP OF CHICKENやMAN WITH A MISSIONなどのライブにも足を運ぶバンド好きで知られる。その彼女が5月11日に『松井玲奈(renampme)ツイッター』で「感情のピクセル病みつき」とつぶやいて、フォロワーの共感を呼んでいる。

『感情のピクセル』は岡崎体育が6月14日にリリースするメジャー2ndアルバム『XXL』の収録曲で、5月11日にはYouTubeでミュージック・ビデオが公開された。これまで打ち込みによるサウンドというイメージだった彼が、バンドによるラウドロックに挑戦している。『岡崎体育(okazaki_taiiku)ツイッター』では自ら「なっ、何だァ!? この演奏力は!? ほんとに岡崎体育か…ッ!?」と紹介しているが、その言葉通りの変貌ぶりだ。

HISTGRAM(ヒストグラム)のヨシノアキトがギター担当、SALTY DOG(ソルティ・ドッグ)のねめさんがドラム担当、Kei Nakamura(中村圭)がベース担当で出演しており、ミュージシャンを従えて岡崎がギターをかき鳴らす映像からはじき出されるバンドサウンドに「むむっ、これは…」と唸らされる。

ところが途中から「どうつぶさんたち」が大集合して予期せぬ展開となる。さらには「ワニさん」が登場して子ども向けと思われたシチュエーションは社会問題、いや地球規模とも思わせる問題をはらむのだった。

岡崎体育と言えば、メジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』(2016年5月)に収録された『MUSIC VIDEO』のMVが「ミュージック・ビデオあるある」を描いていると評判になり一躍注目される。また、同年10月に『ミュージックステーション』で初披露した『Voice Of Heart』の“歌詞忘れ”パフォーマンスのように「くすり」「にやり」とさせるのが好きなようだ。

今回の『感情のピクセル』は本格派のラウドロックに「どうぶつさん」で笑わせ「ワニさん」で考えさせる。これまでよりバージョンアップした仕掛けに松井玲奈も「病みつき」となったようである。

出典:https://www.instagram.com/renamatui27

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス