最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『貴族探偵』 相葉御前のガチ切れに視聴者困惑「ここで?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

相葉雅紀主演で放送中のフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』。推理をしない探偵が主人公の本作は、そのいい意味でくだらない内容ネットを強く意識した内容が注目を集めている。

15日に放送された第五話では、まさかのフレーズが話題となった。

■『竹取物語』と『三匹の子豚』


この日の放送は、桜川家の婿選びで起こる連続殺人事件がテーマ。儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決めるものだ。

豊郷皐月(加藤あい)に誘われやって来た愛香(武井咲)だったが、儀式の立会人として貴族探偵も参加していた。

じつはこの家では次期当主を選ぶ方法として、候補者たちがキジ狩りを行い射止めた者が婿として選ばれていたそうで、候補者たちは実際に狩りを行う。

しかし、第一候補となった金山俊市(忍成修吾)が毒を盛られたことを皮切りに、他の候補者たちもみな何者かに殺されてしまう。

■ブチ切れる貴族探偵


そんな中、貴族探偵が声を荒げて怒りをあらわにするシーンがあった。それは候補者のひとりが殺害されている部屋での一幕だ。

鈍器で側頭部を殴られ死んだ候補者の男。愛香が遺留品である「レンズが欠けた眼鏡」に注目する中、貴族探偵は

「そんなことよりこっちが一番の大問題ですよ……私の名刺を下に敷くなんて……」

と、その下に自分の金色の名刺があったことを指摘。そして、

「この、罰当たりがっ!!!」

と死体に向かって容赦なく叫んだのだ。

■驚く視聴者たち


貴族探偵は本作において、温厚で紳士なキャラクターとして描かれている。常に笑みを浮かべ、今まで決して感情的になることはなかった。

にも関わらず、自分の名刺が下敷きにされていたとわかるとブチ切れる……視聴者の中にも「そこなの!?」と驚いた人は多かったようだ。

・あああ続くのね! めっちゃ面白いんだけど! どこの誰だよ貴族探偵面白くないとか言ったやつ! この罰当たりがっ!←

・この罰当たりが!(御前さまちょいギレw)

・「この罰当たりが」が今までで一番感情こもってない!?!?!?!? #貴族探偵

・いままで余裕に淡々としゃべってた相葉御前が初めて感情をこもらせた台詞が「この罰当たりが!」っての笑うし、もしかしたらこれが最後かもしれないのおかしい #貴族探偵

・たとえ死者でも男に対して容赦がないww

■普段はおとなしいけどブチ切れる人は何割?


©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行った調査では「普段はおとなしいのに突然激怒し、周囲を驚かせたことがある」と回答した人は全体の23%。30代男性では25.3%という数値になっている。

本作では初となる、二週にわたった放送となった本作。来週の放送も楽しみだ。

《これまでに配信した『貴族探偵』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『貴族探偵』くだらなすぎるオチに視聴者唖然「そう来たか!」

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日

対象:全国20~60代の自分がおとなしい性格だと思う男女680名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス