最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ハリー・スタイルズ バイセクシュアル疑惑に触れ「説明する義務を感じない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かねてからゲイのラジオDJニック・グリムショーと仲が良く、「ゲイ、もしくはバイセクシュアルか」と噂されたこともあるハリー・スタイルズ。そのハリーが噂について再び言及し、これまでとは少し違う回答で関心を集めている。

このほどハリー・スタイルズのインタビューを担当した『Bizarre』の記者は、マイリー・サイラスが「全性愛者だ」とカミングアウト済みであることに言及。それに対して、ハリーは自身の考えをこう明かした。

「クリエイティブな分野に身を置いていると、進歩的であることが重要なんだ。」

「僕に言わせれば、(性的指向で定義づけするなんて)変な話だと思う。みんな、好きな自分でいればいいのさ。」

「そういうことにつき他人が答えなくちゃいけないって、おかしいよ。」

また自分自身にも絡め「僕の性的指向についても説明する必要は一切感じたことはない」と述べているが、2013年には突然浮上したゲイの噂に触れ、このように語っていた。

「え、そんな噂があるの? 知らなかった。(噂のラジオDJとは)デートなんてしていない。友達なんだ。僕がバイセクシュアルかって? そうは思わない。そうじゃないと、かなり確信しているよ。」

当時も「まさか」「絶対に違う、ストレートだ」とは言わなかったハリー。しかし今は美人シェフ・ブロガーとの交際が伝えられており、女性の方が好きであることは間違いなさそうだ。

しかし頑なにゲイであることを否定すればLGBTコミュニティに批判され、話を濁せばゲイだ、バイセクシュアルだと噂されてしまうセレブ達。ハリーも気を遣いながら話したのだろうが、今回も謎が深まるだけであった。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス